ARTICLE
記事詳細

コラム
2019/03/27

【出る順・21卒保存版】サマーインターン面接対策、質問と回答例!

サマーインターンの選考も始まり、多くの方が説明会や選考会に足を運んでいる頃かと思います。サマーインターンは就活を始めたばかりの学生にとって会社のことをよく知る貴重な機会です。今回はそんなサマーインターンの選考で多くの学生が躓く面接の質問を出る順にまとめてみました。まだ一度も面接を受けたことがない方からすでにいくつかの面接を受けて言う人まで、就活生の皆様の参考となれば幸いです。
【出る順・21卒保存版】サマーインターン面接対策、質問と回答例!

FOLLOW US

InstagramLine

◆サマーインターン選考の面接と本選考の面接の違い

会社で活躍できる人材であるかが重視される本選考と違って、学生に就業体験の場を提供する目的で開催されるサマーインターンの選考では就活生の意欲の高さや目的意識が重視される傾向にあります。サマーインターン選考で落ちてしまう、という方はここに注意して面接やその他の選考に臨むとよいかもしれません。

◆【対策必須】絶対聞かれる質問4題

日系・外資、大手・ベンチャーを問わず、どんな企業でも絶対に聞かれる問題を集めました。サマーインターンの選考に限らず、今後就活の選考対策をするうえでこれらの問題は避けては通れないので、必ずそれぞれの企業に合わせた解答を用意しましょう。くれぐれも使いまわしは禁物です。

①自己紹介対策

Q.自己紹介をしてください。

解説
ほとんどの面接はあなたの自己紹介から始まります。特に、30分前後で一発勝負が多いサマーインターンの面接においては、自分の第一印象を決める自己紹介は最重要質問の一つです。自分のことを覚えてもらうためにも簡潔かつ元気に話せるよう、練習しておきましょう。含める要素は大学と学部、名前が必須で、あとは所属しているゼミやサークルを添えるといいでしょう。自己紹介については下の記事で詳しく解説しています。

解答例

エンカレ大学エンカレ学部3年のエンカレ太郎です。バドミントンサークルに所属しており、コンパ担当を務めています。本日はよろしくお願いします。

②志望動機対策

Q.弊社のサマーインターンに参加を希望する理由を教えてください。

解説
この質問で面接官はあなたのサマーインターンに対する意欲の高さや志望度を見ています。本選考と違ってその企業が第一志望であることを強調する必要はありませんが、「なんとなく有名な企業だから」や、「有給インターンだから」ではなく、自分の人生観や将来の夢と結び付けて、この企業のインターンに参加したい理由や学びたいことを語ると面接官の印象もよいです。志望動機の作り方がわからない方向けにエントリーシートにも使える志望動機の作り方を下の記事で詳しく解説しています。

解答例

私は将来、世界を舞台に活躍できるビジネスマンになりたいと考えています。自分の将来の仕事を考えるうえで、世界中で製品を販売している御社のビジネスをより深く知りたいと思い、御社のサマーインターンに参加したいと考えました。

③学生時代に力を入れたこと(ガクチカ)対策

Q.あなたが学生時代に力を入れたことを教えてください。

解説
いわゆる「ガクチカ」です。ESなど、他の選考でもたびたび出題されるこの質問はサマーインターンの面接においてもしょっちゅう出題されます。ここに載せた解答例は参考程度にして、自分の経歴と志望する企業やサマーインターンの特徴を踏まえ、面接で深堀されても大丈夫なようにしっかりと作りこみましょう。詳しいガクチカの作り方は下記リンクで解説します。

解答例

私は学生時代、所属しているバドミントンサークルの新歓担当として、新入生の獲得に力を入れました。飲み会が激しいという誤った認識が新入生の中で広がっていたことが新入生獲得のボトルネックになっていると分析した私は、安全なサークルであることを前面に押し出したビラ作成などを指揮し、前年の倍に当たる14人の新入生を獲得することに成功しました。



④逆質問対策

Q.最後に質問はありますか。

解説
サマーインターンの面接に限らず、ほとんどの面接はあなたから面接官への逆質問で締めくくられます。調べれば出てくるようなこと基本的な企業の情報やとっさに考えたような質問をしてしまっては悪印象なのできちんと対策して選考に臨みましょう。サマーインターンに向けて必要な準備を聞くなどして意欲の高さを企業にアピールしましょう。逆質問についてのより詳しい解説は下の記事をご覧ください。

解答例

サマーインターンに向けて勉強しておいたほうが良いことはありますか。

◆【要対策】大体聞かれる質問4題

ほとんどの面接では上記の4問に加えて、ここにまとめた質問が2題ほど出ます。ここにまとめた質問はESや前段階の選考ですでに聞かれている場合でも同じことを聞かれることが多いので提出したESの内容と照らし合わせながら対策してください。

①強み・弱み対策

Q.あなたの強みと弱みを教えてください。

解説
この質問は今後の選考でも必ずといってよいほど聞かれる質問です。この質問で企業の面接官は学生の人柄や特徴が企業の雰囲気や企業が企画するサマーインターンの目的にマッチしているのか、サマーインターンで周囲の学生とうまくワークに取り組めるかなどを見ています。面接で自分の強みをアピールするのは難しいですが、短い面接時間の中で最大のアピールポイントです。強みと弱み、それぞれについてのより詳しい解説は下の記事をご覧ください。

解答例

私の強みはリーダーシップです。アルバイト先の飲食店ではバイトリーダーとして非効率だったシフトテーブルの変革を主導しました。
私の弱みは頑固なところです。一度何かを決めてしまうとなかなか他のものへ変更することが受け入れられません。この弱みの克服のために私は意識的にいろいろな人の話を聞いて様々な視点を持つということを心がけています。

②周囲の評価対策

Q.あなたの周囲の人はあなたをどのような人だと評価していますか?教えてください。

解説
この質問で企業の面接官は目の前の就活生が集団の中でどのような立ち位置にある人物なのか、学生が自分を客観視できているかなどを見ています。面接の空気感や他人からの評価ということもあって、つい謙遜してしまいそうですが、あまりネガティブなことを言いすぎると印象が悪いので、自分の強みとしてアピールできるようなことを言いましょう。

解答例
友人からはよく落ち着いた人だといわれます。サークルの仲間と旅行に行って友人が航空機のチケットをなくしてしまった時も落ち着いて対応できたことなどが評価されたのだと思います。

③将来の夢対策

Q.あなたの将来の夢を教えてください。

解説
この質問で企業の面接官は面接を受ける学生が自分の将来をよく考えられているのか、学生のビジョンと企業の事業がマッチしているのかを見ています。サマーインターン選考の段階では企業側も学生が進路について迷っていることは重々承知ですし、迷っている学生にサマーインターンを通じて企業のことをよく知ってほしいと考えているのでサマーインターンの面接では本選考ほどは重視されませんが、サマーインターンの選考の段階で自分の将来を考えられているというのはアピールポイントになるのでしっかりと対策しておきましょう。将来の夢の伝え方については下記記事もご覧ください。

解答例

私の将来の夢は、多くの人に喜んでもらえるWEBサービスを作ることです。

④就活の軸対策

Q.今後就職活動をしていく中で軸となることや大切にしたいことはありますか。

解説
サマーインターンの選考であっても、既に就活の軸が定まっているのかを聞いてくる企業は意外と多く、今後の選考でもたびたび聞かれる最重要項目の一つです。企業の面接官は面接を受ける学生がサマーインターン前に自分のキャリアをまじめに考えられているのかを見ています。サマーインターンの選考では特に差が付きやすい部分なので面接に備えてじっくり考えておきましょう。就活の軸とはなんなのか、イメージの付きにくい人は下の記事を参考にしてみてください。

解答例

私の就活の軸は主体的に働くことが求められる環境かどうかです。過去に経験した家庭教師のアルバイトでも、生徒のためを思ってやろうと思ったことをやった時に高い成果とやりがいを得ることができました。

◆【対策で差がつく】重要質問3題

企業によってはサマーインターンの選考でも1時間を超える長時間の面接がある場合もあり、その場合はここにまとめたような質問をされることが多いです。これまでの質問は面接に臨む就活生の多くが対策している一方で、ここまでは対策が及んでいない人も多いです。サマーインターンの選考では一番差がつくところといえるかもしれません。

①成功体験対策

Q.あなたが今までに取り組んでうまくいったことや成功したことを教えてください。

解説
この質問で企業の面接官は面接を受ける学生が自分の強みやリーダーシップを活かして取り組んだ経験を聞くことであなたの人柄や努力の姿勢、意欲の高さを知ろうとしています。サマーインターンの選考では志望動機よりもガクチカや成功体験などから人柄を知ろうとするケースが多いので、単に運がよかっただけの成功体験ではなく、あなたの努力や人柄によって成果につながったエピソードを話すとよいでしょう。

A.私は自身の所属しているバドミントンサークルで未経験者で初めて学内リーグで優勝することに成功しました。基礎能力では経験者に勝てないと考えて対戦相手の癖や弱点を分析するという努力をしたことが成功の要因であると考えています。

②失敗経験対策

Q.あなたが何かに取り組んで失敗した経験を教えてください。

解説
この質問で企業の面接官は面接を受ける学生が目標に向かって努力した経験があるのか、困難にどのように立ち向かうのか、失敗から学ぶことができるのかを知りたいと考えています。そのため、単に失敗してしまっただけのエピソードを語るのではなく、そこから何かを学んだエピソードを語るとよいでしょう。特にサマーインターン本番では多くの学生が慣れないグループワークで失敗を犯します。企業はそこでくじけずに成長につなげられる学生を求めています。

解答例

私は大学2年生でアルバイトを3つ掛け持ちしていた時に、どれにも集中できず成果を挙げられないという失敗をしました。飲食店でのバイト、家庭教師のバイト、イベントスタッフのバイトをしていた私ですが、週7日ずっと働いていたため間もなく体調を壊してしまい、欠勤が増えた結果家庭教師を辞めることになってしまいました。
この失敗をしてから私はできるだけ一つのことに集中して取り組むほうが私には向いていると考えるようになり、それ以来は一つのことに取り組んで成果を挙げられています。

③リーダーシップを発揮した経験対策

Q.集団の中でリーダーとして活躍した経験はありますか?

解説
この質問で企業の面接官は就活生の肩書以上に、リーダーとしての素質を見ています。サマーインターンで回りを引っ張っていけるような責任感や、周囲への影響を考えた動き方、課題への取り組み方ができるというのが面接官に伝わりやすいようにしましょう。今後の選考にも言えることですが、上記の要素を意識して、安易にサークルのコンパ担当などと答えてしまわないように注意しましょう。

解答例

私はアルバイト先の学習塾でバイトリーダーとして、講師の評価基準を刷新し、より生徒の成績を向上させた講師ほど高い給与を手にできる制度への移行を牽引しました。この背策によって従来は60%だった生徒の第一志望合格率は70%まで向上しました。生徒の成績への貢献度の低い講師からは反発もありましたが、彼ら向けに成績が挙げられるような授業の仕方をマニュアル化するなどの解決策を提示できたことで周囲の賛同を得ることができました。

◆【面接対策】押さえておきたい質問3題

ここにまとめた質問は頻出とまではいわなくても時々聞かれる問題です。就活をしていくうちに聞かれることもあるはずなのできちんと対策しておいたほうがよいでしょう。

①最近読んだ本対策

Q.最近読んだ本で印象に残ったものを教えてください。

解説
一見何の意図があるのかわかりにくい質問ですが企業の面接官がこの質問をする意図は、面接を受ける学生の説明能力と知的好奇心や関心の矛先を知りたいからです。わざわざ学術的な本を挙げる必要はありませんが、漫画などは印象が悪くなってしまう面接官もいるため避けたほうが無難でしょう。どんな本を選ぶにせよ、なぜその本が印象に残ったのか、その本の内容はどんなものだったかについて簡潔に説明できるとよいでしょう。

解答例

最近読んで印象に残った本はハンス・ロスリングの「factfulness」という本です。この本で筆者は多くの人がとらわれている10の思い込みを指摘しながら、正しくデータを読み解くための習慣を教えてくれました。特に世界中のほとんどの子供はワクチンを受けられるという事実と自分の予想が大きく異なっていたことなどが印象に残りました。

②特技対策

Q.あなたの特技を教えてください。

解説
この質問で企業の面接官は面接を受ける学生の特技の内容を聞きたいわけではありません。本の質問と同様に就活生の説明能力や人となりを見ています。あなたに特技がなくてもそう深く考えなくてよいでしょう。今後の選考でもアイスブレイクとしてこのような質問を投げられることは多々あるのである程度対策して選考に臨むことをお勧めします。

解答例

私の特技はバスケットボールのフリースローです。私は中学校と高校の6年間バスケットボール部に所属しており、身長の低さをカバーするためにシュート練習に力を入れたところ、部内でも一番フリースローのうまい選手になることができました。

③ニュース対策

Q.最近気になるニュースはありましたか?

解説
この質問で企業の面接官は就活生の社会への関心、情報収取する習慣の有無、ニュースに対して自分の考えを持てているかなどを見ようとしています。また、ニュースの内容が志望する企業の業界とあまりにも離れているのは好ましくないため、企業の業界に関連するニュースを選ぶのが無難でしょう。

解答例

最近のニュースで気になったのはテスラの時価総額が再びGMを超えて再びアメリカでもっとも時価総額の高い自動車会社となったニュースです。

◆【ほとんど迷信?】レア質問を紹介

面接官の中には一見意味の分からない質問をして、就活生のアドリブ能力を見る方もいます。下記にまとめたのはその中でも有名な質問です。特にサマーインターンにおいて聞かれることはあまりないため、対策必須とは言いませんが、就活の息抜きに考えてみてください。

①あなたを動物に例えると

①動物に例えると?対策

Q.あなたを動物に例えると何ですか?

解説
この質問はあまりにも有名ですが、この質問をする面接官はあえて奇抜なことを聞くことで学生の反応を見ています。具体的な動物の名前以上に、論理的な説明ができているか、面接の場でパニックにならないかなどが重要ですのでつられて意味不明な回答をしないように気を付けましょう。

解答例

私は動物に例えると犬です。理由としては人見知りをあまりしないこと、素直なことなどが挙げられます。

en-courageで、納得のいく就活を

en-courageは日本最大のキャリア支援NPO法人です。全国47都道府県72大学で活動しており、2019卒の就活生は16,000人が利用しました。
内定者の先輩があなたのメンターとなり1対1のキャリア面談を受けられるほか、特別な選考対策や企業説明会などのイベントへも参加できます。
en-courageに登録して、メンターのサポートを受けてみませんか?
詳しくはこちら