エンカレッジとは
開催イベント
掲載企業
記事一覧ログイン/会員登録
開催イベント
掲載企業
記事一覧
ログイン/会員登録
記事一覧コラム【金融業界研究】金融...
ARTICLE
記事
コラム
公開日 : 2019/09/01
【金融業界研究】金融業界の売上・年収ランキング
「ファイナンスの面から、企業の成長を支えたい...」そんな思いで、就職活動中に金融業界を見ている方も多いのでは?今回は、この金融業界に焦点を当て、業界研究に必要な売上高・年収ランキングをご紹介。金融業界志望の就活生のみなさん、必見の内容です!
目次
金融業界とは?ランキングの前にビジネスモデルを解説
金融業界の売上ランキングTop10〜銀行編〜
金融業界の売上ランキングTop10〜証券編〜
金融業界の売上ランキングTop10〜保険編〜
金融業界の年収ランキングTop10〜銀行編〜
金融業界の年収ランキングTop10〜証券編〜
金融業界の年収ランキングTop10〜保険業界編〜

金融業界とは?ランキングの前にビジネスモデルを解説

金融業界と聞くと、就職活動中の就活生は銀行や証券会社等をイメージするでしょう。まずは大きく、金融業界の全体像を整理していきましょう。

金融業界には、大きく分けて、銀行・証券・保険3つのビジネスモデルが存在します。就職活動で、金融業界を志望するにあたり、このビジネスモデルは業界研究の基礎。

ではまず銀行から整理をしていきましょう。


ランキングの前に...知っておきたい銀行業界のビジネスモデルとは?

まず銀行の収益源は、資金が不足している企業や個人に対して融資を行い、それにより発生する利子が収益源です。そして銀行や個人に貸し出す際の元手が、預金者から預かった預金です。

預金を元に融資を行い、融資先から得た利子が収益の柱となっています。銀行のビジネスモデルは、「資金に余裕がある個人・法人」から預金をあづかり、「資金に余裕のない個人・法人」に貸し出すといったもの。

つまり銀行は、「資金に余裕がある個人・法人」と「資金に余裕のない個人・法人」の仲介者と言えるのです。このビジネスモデルは、一般的に間接金融と言われます

銀行業の代表的企業としては、三菱UFJフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループなどが挙げられます。

ランキングの前に...知っておきたい証券業界のビジネスモデルとは?

先ほどまでは銀行業界のビジネスモデルとして、間接金融について解説しました。
一方で証券業界のビジネスモデルは、直接金融に分類されます。

直接金融とは、「資金を必要としている人」と「資金に余裕がある人」が、銀行などの仲介人を通さずに資金の貸し借りや投資を行うビジネスモデルをさします。

証券会社の収益の源泉は以下4つに大別できます。

<引受手数料収益>
企業の上場や株式の新規発行時に、株式を証券会社が引き受け、投資家に売る際に手数料収益を得る。

<株式・投信・債権売買委託料収益>
顧客である投資家から証券売買の注文を受け、株式や債券の売買を仲介して、委託料として収益を得ます。

<トレーディング収益>
証券会社が独自に持つ自己資金で、株式や債券の売買を行い収益を得ます。

<その他収益>
株式口座管理手数料や投信代行手数料、M&Aや財務に関するコンサルティングによるコーポレートアドバイザリー手数料など、手広く収益を得るポイントを設けます。

証券会社の代表的企業としては、5大証券会社として名高い、野村證券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券の5社が挙げられます。

ランキングの前に...知っておきたい保険業界のビジネスモデルとは?

保険会社の収益源は、主に2つあります。

1点目は、保険商品の販売です。生命保険と損害保険会社は共同で様々な保険商品を開発する。そして保険への加入者から、保険商品を提供する代わりに保険料を受け取ります。この保険料が、保険会社の収益源の1つ。

2点目が、資金運用による収益です。保険業界の各社は、被保険者から保険料で集めた資金の一部を「株式」や「証券取引」として運用し、収益を得ています。

保険会社の代表的企業は、東京海上日動保険、三井住友海上、損害保険ジャパン日本興亜、日本生命保険、明治安田生命保険等が挙げられます。

ここまでは、金融業界ごとに人気企業の主要なビジネスモデルを解説しました。ではここから、金融業界を保険、銀行、証券の3つに分けた上で、業界研究のために売上高・年収のランキングをお伝えします。

【*特別公開中*】
先輩内定者が書いたエントリーシートはこちら

三菱商事_ ES(2020卒)

アビームコンサルティング_ ES(2020卒)

トヨタ自動車_ ES(2020卒)

三菱UFJ銀行_ ES(2020卒)

金融業界の売上ランキングTop10〜銀行編〜

1位 三菱UFJフィナンシャル (6兆6,000億円) 


2位 三井住友フィナンシャル (5兆7,000億円)

3位 みずほフィナンシャル (3兆9,000億円) 

4位 ゆうちょ銀行 (1兆8,000億円) 

5位 三井住友トラストホールディングス (1兆4,000億円)

6位 りそなホールディングス (8,607億円)

7位 新生銀行 (3,722億円)

8位 コンコルディア・フィナンシャルグループ (3,064億円) 

9位 めぶきフィナンシャルグループ (2,881億円)

10位 ふくおかフィナンシャルグループ  (2,481億円) 

※銀行への就職を考えているあなた。優秀な銀行内定者のESはこちら↓

三菱UFJ銀行_ES(2020卒_本選考)

三井住友銀行(SMBC)_ES(2020卒_本選考)

みずほ銀行_ES(2020卒_本選考)

金融業界の売上ランキングTop10〜証券編〜

1位 野村ホールディングス (1兆8,000億円)

2位 大和証券グループ本社 (7,205億円)

3位 SBIホールディングス (3,514億円)

4位 岡三証券グループ (678億円)

5位 東海東京フィナンシャル・ホールディングス (647億円)

6位 澤田ホールディングス (566億円)

7位 マネックスグループ (521億円)

8位 あかつき本社 (357億円) 

9位 GMOフィナンシャルホールディングス (347億円)

10位 松井証券  (273億円) 

※證券業界への就職を考えているあなた。優秀な證券業界内定者のESはこちら↓

野村證券_ES(2018卒_本選考)

大和証券_ES(2020卒_本選考)


みずほ証券_ES(2020卒_本選考)

金融業界の売上ランキングTop10〜保険編〜

1位 かんぽ生命保険 (7兆9,000億円)

2位 第一生命ホールディングス (7兆1,000億円)

3位 MS&ADインシュアランスグループホールディングス (5兆5,000億円)

4位 東京海上ホールディングス (5兆4,000億円)

5位 SOMPOホールディングス (3兆6,000億円)

6位 T&Dホールディングス (2兆1,000億円)

7位 ソニーフィナンシャルホールディングス (1兆6,000億円)

8位 SBIインシュアランスグループ (663億円) 

9位 アニコム ホールディングス (358億円)

10位 ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング  (279億円)

※保険業界への就職を考えているあなた。優秀な保険業界内定者のESはこちら↓

第一生命保険_ES(2020卒_秋・冬インターン)

東京海上日動火災保険_ES(2020卒_本選考)

ソニー_ES(2020卒_本選考)

金融業界の年収ランキングTop10〜銀行編〜

1位 三井住友トラスト・ホールディングス (1,302万円)

2位 三井住友フィナンシャルグループ (1,155万円)

3位 第四北越フィナンシャル (1,108万円)

4位 三十三フィナンシャル (1,098万円)

5位 コンコルディア・フィナンシャルグループ (1,080万円)

6位 めぶきフィナンシャルグループ (1,071万円)

7位 三菱UFJフィナンシャル・グループ (1,067万円)

8位 じもとホールディングス (1,053万円) 

9位 九州フィナンシャルグループ (1,028万円)

10位 東京きらぼしフィナンシャルグループ  (1,018万円)

金融業界の年収ランキングTop10〜証券編〜

1位 野村ホールディングス (1,383万円)

2位 マーキュリアインベストメント (1,167万円)

3位 ジャフコ (1,160万円)

4位 大和証券グループ本社 (1,056万円)

5位 岡三証券グループ (1,049万円)

6位 日本アジア投資 (990万円)

7位 ジャパンインベストメントアドバイザー (958万円)

8位 Oakキャピタル (915万円) 

9位 あかつき本社 (911万円)

10位 トレイダーズホールディングス  (901万円)

金融業界の年収ランキングTop10〜保険業界編〜

1位 東京海上ホールディングス (1,383万円)

2位 SOMPOホールディングス (1,167万円)

3位 MS&ADインシュアランスグループホールディングス (1,160万円)

4位 T&Dホールディングス (1,056万円)

5位 第一生命ホールディングス (1,049万円)

6位 アニコム ホールディングス (990万円)

7位 ソニーフィナンシャルホールディングス (958万円)

8位 SBIインシュアランスグループ (915万円) 

9位 ライフネット生命保険 (911万円)

10位 アドバンスクリエイト  (901万円)

【*特別公開中*】
人気インターンに合格したESはこちら

住友不動産_ ES(2020卒_秋冬インターン)

東京海上日動火災保険_ ES(2020卒_秋冬インターン)

リクルート_ ES(2019卒_秋冬インターン)

野村総合研究所(NRI)_ ES(2020卒_秋冬インターン)

Ranking articles
記事ランキング
1
どう面接で自己紹介する?自己紹介の例文と19卒内定者に学ぶコツ
コラム
2
内定承諾後の内定辞退は可能!内定辞退するあなたが知るべきこと
コラム
3
三菱商事_ES(2020卒_Meet Up イベント)
エントリーシート
4
ガクチカの書き方は?採用のプロが語る「学生時代頑張ったこと」の対策法
コラム
5
【業界研究】IT業界ランキング!人気なIT企業「SIer」を徹底比較
コラム
6
【航空会社】JALと大手空港にW内定した就活生が語る、航空就職のリアル
コラム
7
【面接のコツ】受かる人と受からない人の違いは?話し方を学ぼう
コラム
8
【食品業界】メーカー志望必見!業界の分類と今後の動向を徹底解説
コラム
9
鉄道会社分析!人気就職先3社(JR東海・東日本・西日本)を比較!
コラム
10
証券業界5年目の女性社員が語る、「営業」のリアル #1
コラム