ARTICLE
記事詳細

連載・特集
2018/11/05

【連載】上位5%の本音 エリート就活生インタビュー

旧帝大から早慶までの「上位5%」に属する、最優秀層の就活生にキャリア選択にまつわる本音を聞く本連載。トップ就活生は、就活に際し、どんなことを考えているのか?そのリアルに迫ります。
【連載】上位5%の本音 エリート就活生インタビュー

#01_外コンエリートの口癖「自分の可能性を広げておきたい」は言い訳に過ぎない

第一回、インタビューしたのは、東京大学4年生(文系、19卒、男性)のNさん。

「優秀な就活生」といえば、外資コンサル・外資系投資銀行・五大商社・大手広告代理店というイメージも強いのでは。

しかしNさんは、有名外資系戦略コンサル2社、五大商社1社から内定を獲得しながらも、いずれも辞退したと言います。

これらの超人気企業を辞退するに至った、その本音とは?

前編では「外資コンサル」に対するトップ就活生の考えに迫ります。

#02_五大商社に行きたい企業は1社もなかった【東大就活生のホンネ】

第二回も、引き続きNさんにインタビュー。

前回、「とりあえず外資コンサル」に強い危機意識を抱いたと述べたNさん。

そんなNさんの目から見て「商社」というキャリアはどのように映ったのでしょうか?

Nさんの「商社」に対する考えと、キャリア観に迫ります。

en-courageで、納得のいく就活を

en-courageは日本最大のキャリア支援NPO法人です。全国47都道府県72大学で活動しており、2019卒の就活生は16,000人が利用しました。
内定者の先輩があなたのメンターとなり1対1のキャリア面談を受けられるほか、特別な選考対策や企業説明会などのイベントへも参加できます。
en-courageに登録して、メンターのサポートを受けてみませんか?
詳しくはこちら