ARTICLE
記事詳細

コラム
2019/01/08

内定承諾後の内定辞退は可能!内定辞退するあなたが知るべきこと

就活で最終選考を突破すると、晴れて企業から内定をもらえます。内定を承諾した後に万が一、それを辞退したいと考えた場合、どうなるのでしょうか?ここでは、内定を辞退する際に注意すべきことを、手順などと共にお伝えします。
内定承諾後の内定辞退は可能!内定辞退するあなたが知るべきこと

FOLLOW US

InstagramLine

内定承諾書提出後でも内定辞退はできる

内定承諾書提出後でも、内定辞退は可能なのでしょうか?結論から言うと、問題なく内定を辞退することが可能です。内定承諾書とは、就活で内定を得た後に企業から提出するよう求められる書類のことです。

内容は、内定の承諾と入社の意思を企業側へ確約する旨が多いです。署名と捺印などの簡単な書式のため、あまりよく考えずに提出する学生もいます。その後万が一、内定を辞退したいと考えた場合でも、書類を出したからと言って心配する必要はありません。


内定承諾後の内定辞退は違法ではありません。その根拠は、憲法の職業選択の自由と、民法の雇用契約の2点です。1点目は、憲法の職業選択の自由です。憲法の第二十二条には、以下のように記載があります。

「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する」

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=321CONSTITUTION

優秀な内定者から、ES添削を受けませんか?

en-courageは日本最大のキャリア支援NPO法人です。全国47都道府県72大学で活動しており、2019卒の就活生は16,000人が利用しました。
en-courageでは、1年早く就職活動を終えた同じ大学の先輩が、ESの添削を行なっています。
ESを添削するのは、各業界の優秀な内定者。
自分の経験や実際に選考を通過した実績を踏まえて、あなたの書類選考通過を徹底サポートします。en-courageに登録して、メンターのES添削を受けて見ませんか?
ES添削を受ける