説明会・セミナー

申込締切:2023/02/24(金) 14:59

空席あり説明会・セミナー
【24/25卒説明会】一流企業の経営者から指名をもらうクリエイティブディレクター!
日本ビジネスアート株式会社

大手企業に特化した『コンサルティング×クリエイティブ』集団

私たちのお客様は日本を代表するような大手企業で、現在500社ほどの取引があります。


大手企業に対して、その企業の魅力や商品サービスを伝えていくために、商品マーケティング、

社内外におけるブランディング、採用ブランディング、株主や地域社会・消費者に対する広報などの事業領域を通じ、

企業価値を高めることが私たちの仕事です。


企画立案や実行支援を担うコンサルタントだけでなく、

デザイン(Web、動画、グラフィック)・ライティング・テクノロジー(AI、システム)などを扱う

クリエイターやエンジニアも在籍しており、“コンサルティング”だけでなく、

“クリエイティブ”までを融合した支援をすることで、このような拡大を可能にしてきました。


企業の目的はお客さま、従業員、株主、地域社会など、

企業を取り巻く全ての人々を幸せにすることです。


その中でも、最も企業にとって重要な従業員に、

企業の成り立ち、独自の強み、DNAの浸透、ビジョン・方針の浸透、

ナレッジの共有などを伝える領域には強みを持っており、支援の実績数は日本トップクラスです。


この領域の質を高めれば高めるほど、企業の全ての組織課題に精通し、

企業活動のリアルな情報が蓄積されていきます。


例えば、「なぜここまで企業は大きく成長することができたのか」

「その裏側にはどんな利益構造があったのか」「これからどういう計画を立てているのか」

それらすべてを分析し、また社長から現場社員までヒアリングをすることで、

その企業で働いている社員以上に、その企業のことを全方位から知り尽くすことになります。


そして、こうしたプロセスを経て得た、普通では手に入らない企業内部に埋もれた情報の蓄積は、

社内に対する情報発信にとどまらず、社外に対しても最適化した形で発信していくことで、

よりお客様企業の価値が世の中に知れ渡っていきます。


このような大手企業が持つ魅力を、従業員や顧客、学生、株主など関わるすべての人たちへ伝え、

企業のブランディングやマーケティングを長期的に支援し続け、企業価値を高めることが私たちの仕事です。

■支援事例■

①某大手タイヤメーカーB社 

工場での品質教育動画 タイヤ工場における品質意識の低下が大きな課題となっていました。

作業マニュアルは徐々に現場に浸透してきていたものの、不注意から生じる品質問題が発生し、

品質意識の低下が見え始めていたのです。


私たちは、どこで問題が起きているのか特定するために、

5つの工場を訪れ、工場長から現場の技能員まで、合計約100名に対するヒアリングを実施し、

品質意識の変遷、作業環境の変化、日々感じている問題、

そして現場社員が感じる仕事のやりがいなどを詳しく聞き出し、課題の特定及び戦略を策定しました。


戦略を元に、品質教育カリキュラムの見直し及び、動画教材の制作を行いました。

動画教材では、世の中のベンチマークとなり得る動画を1週間収集し、

仮説を出し、専門的な内容や勉強感を一切なくし、分かりやすく、共感するストーリーで、

現場の社員が直面する課題を視覚的に描き出す動画にすることで、

品質向上への理解と関心を高めるための良い機会となりました。


他にも各工場と本社の間にJBAが入り、

各現場での品質意識を向上させるための日々のコミュニケーションの改善や、

職場での体験会の設置、職場リーダー職研修の改訂など全面的に入り込んで、改革を進めています。


②某大手水処理メーカーA社 

行動方針/ブランド策定 70周年という大きな節目を迎え、

これからの海外でのビジネス拡大に向けてどのように進むべきかという問いに直面していた中、

自社の事業の価値が、内部の従業員だけでなく社会全体にも明確に伝わっていなく、

さらに、A社自身が持つ独自の強みや特徴が、組織全体に十分に認識されておりませんでした。


そこで私たちは、経営陣や各事業部のリーダー50名に対するヒアリングを実施し、

その中から企業が持つ本質的な強みや特徴を抽出し、

それを未来を担う若手社員たちにも理解できる形で言語化し、行動指針を策定しました。


さらに、企業の未来像を描くため、ワーキンググループを立ち上げ、ワークショップを行い、

その結果をもとに、新たなビジョンを言語化し、それを基に社名変更を含む全面的なブランディングを行い、

ブランドサイト、会社紹介動画、これまでの成長過程をまとめた社史など、

あらゆるクリエイティブ制作を手がけました。

現在はサステナビリティや人事などはじめとする各部門が従業員に伝える内容を全て集約して、

従業員と経営のコミュニケーションの改革を進めています。

【勤務地】

1.東京本社(東銀座)

東京都中央区銀座6-17-1 銀座6丁目-SQUARE 11階


2.大阪本社(本町)

大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際 ビルディング15F

【選考フロー】

1.公式LINEの登録

2.オンデマンド説明会視聴(24時間視聴可能です)

3.課題の提出

4.1day体験会参加

5.面接

内定


【1day体験会の概要】

実際に入社した際の業務を想定して、1チーム3・4人の少人数でグループワークを行います。


その中では以下のことが体験できます。

■クライアント企業の売上向上を目指した課題解決方法の提案。

■企業の新卒採用を成功させるため、様々な分析をし、戦略・戦術を考えていきます。


また、グループワークを通じて以下のことが経験できます。

■自身の市場価値を高める「論理的思考力」などを身につけることができる

■コンサルタント、ライター、クリエイティブの職種を混ぜたチームで企画提案を行うため、あらゆる角度から課題解決の方法を模索することができる

■実際の企業課題をテーマに扱い、ビジネスに求められる思考を学ぶことができる

■若手活躍メンバーからリアルなフィードバックがもらえる

【詳細情報】

日本ビジネスアート株式会社や働き方についてさらに詳しく知りたい方はこちら↓

NOTE➡https://note.com/jba_intern/

公式ホームページ➡https://www.jbakk.co.jp/

トップへ戻る