エンカレッジとは
開催イベント
掲載企業
記事一覧
ログイン/会員登録
開催イベント
掲載企業
記事一覧
ログイン/会員登録
検索結果【株式会社ブリーチ】...
EVENT
イベント

株式会社ブリーチ

本選考
【株式会社ブリーチ】優先ご案内フォーム

申込締切:2020/12/31(木) 14:00

優先案内フォーム
株式会社ブリーチについて

優先案内フォーム

こちらは株式会社ブリーチ様の優先ご案内フォームとなります。

こちらのエントリーフォームへエントリーしていただいている学生の皆さまは、株式会社ブリーチ様よりイベントが追加された際に、優先的にご案内させていただきます。

ぜひ、興味のある方は事前にこちらへのご登録よろしくお願いいたします。

株式会社ブリーチについて

【一人当たり売上高2.4億円のデジタルマーケティング集団】

私たちは、「シェアリング型統合マーケティング」という全く新しいビジネスモデルで、D2C(Direct to Customer)マーケットで急成長を続ける少数精鋭のベンチャー企業です。

2019年は正社員15名で売上37億円、一人当たりの売上高2.4億円という圧倒的な成果を出しており、今年が実質創業4年目のスタートアップ企業です。

今後3年で100億円、5年で200億円というまさに急拡大の成長フェーズに移行していきます。


▼シェアリング型統合マーケティング事業

この全く新しいビジネスモデルは、2つの点で従来のインターネット広告事業とは明確に異なります。

1点目は、クライアントと一定条件を决めた後、クライアントよりも、先行して広告配信し、リスクを取ってマーケティング活動を行っている点です。

通常、広告代理店は、お客様からの広告出稿のみを受注する立場ですが、私たちはお客様と同じ立場で、商品のマーケティングの全てを担えます。

この一連のストーリーづくりに強みがありますので、無名の商品でも、市場に求められているものであれば、多くの購買者を獲得することができます。

2点目は、「シェアリング型」の名の通り、お客様と商品の売上をシェアすることで、Feeをいただくこと。ブリーチには、「広告費」という概念は存在しません。

お客様と同じゴールを目標に邁進することができるのです。

まずは、この「シェアリング型統合マーケティング事業」で、日本一を目指しています。

そして、ブリーチはさらなる進化も視野に入れています。

この成長の過程で培われた「マーケティング力」「人材」「資金」。

これらを新しい事業や海外展開に投資をするのが、現在のブリーチの戦略です。

すでに自社の強みを活かした、 様々な新規事業を検討・開発中。

「商売を大きく。 日本から世界へ、冒険的な成長を」をビジョンに、過去の常識を覆すサービスを提供していきます。


▼将来日本を代表する企業の”創業期”

現在の成長率でいくと、数年後には皆さんたちが知っているメガベンチャーと肩を並べる存在になることは間違いなく、その創業期に参加できるチャンスは一生に一回あるかないかでしょう。

当たり前ですが、GAFAや日本を代表するトヨタ、SONYなどにも創業期はありました。

本当に市場価値が高い人財とは、リスクをとって大きな挑戦をし冒険的な成長ができる人財であると同社は考えています。

優先案内フォーム
株式会社ブリーチについて