EVENT
イベント

Visional(株式会社ビズリーチ)

インターン
Visional Internship「Issue」 | 顧客の課題に徹底的に向き合う5日間

申込締切:2022/06/19(日) 14:59

課題の本質を徹底的に考え抜き、構造変革に挑む5日間。

2020年2月より、「株式会社ビズリーチ」は、グループ経営体制への移行に伴い、「Visional(ビジョナル)」として新たなスタートを切りました。

 

インターンシップ「Issue」は、Visionalの「課題解決プロセス」を実際に体感できる5日間。

 

実際のビジネスの現場に存在する課題の本質に徹底的に向き合い、解決策をカタチにすることで、

「自らマーケットを動かす」挑戦をしていただきます。

 

考え抜いた解決策をプロダクトに反映させ、初めて世の中に届くーー。

 

そんなリアルな手触り感を感じられるこの機会を、あなたはどう活かしますか?

6つの約束

1 自分自身が真っ只中にいる「マーケット」

課題解決の舞台は、現在、皆さん自身が真っ只中にいる「就職活動(新卒採用)」。具体的かつ「自分事」として捉えられるリアルなマーケットに向き合うことで、机上の空論で終わらない学びが得られることをお約束します。経団連の「新卒採用に関する指針」が廃止となり、大きく変わろうとしている就活マーケットの構造変革に、是非チャレンジしてください。

2 実際の顧客や学生から直接吸い上げる「課題」

日本を代表する一流企業であるクライアント(昨年は総合商社、メガバンク、日系大手メーカーなどに実際に訪問)や、実際の学生ユーザーから直接ヒアリングを行い、リアルな課題に向き合っていただきます。そして課題の本質に徹底的に向き合い続けることで、事業創りに最も必要な課題抽出力を磨くことができます。

3 課題抽出からプロダクトまで。リアルな「働き方」

クライアント企業の課題を抽出し、事業戦略を策定する「Business Developer」。ユーザーの課題を抽出し、プロダクトに反映させる「Product Manager」。皆さんには、実際の現場と同じ役割分担によってリアルを体験していただきます。

4 経営メンバーに新機能の実装を「直接提案」

ミッションは「OB/OG訪問ネットワークサービス『ビズリーチ・キャンパス』の新機能を企画せよ」。新機能案をプロトタイプまで落とし込み、実際に決裁権限を持つ経営メンバーに対して直接提案を行っていただきます。そして、決裁されれば実際に皆さんが提案した新機能の実装をお約束します。

(前回実績)※変更の可能性があります。

審査員
三好 加奈子
ビジョナル株式会社 執行役員 CHRO
審査員
三好 加奈子
ビジョナル株式会社 執行役員 CHRO

京都大学卒業後、三菱商事株式会社に入社。2005年、ハーバード・ビジネス・スクールに留学。Coach Inc.ニューヨーク本社、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社を経て、ラッセル・レイノルズ・アソシエイツで、幹部人材のサーチなどに従事。2013年にファイザー株式会社に入社し、人事企画、HRBPを経て、人事オペレーショングループ部長に就任。2019年、株式会社ビズリーチに入社。2020年2月、現職に就任。

審査員
古野 了大
株式会社ビズリーチ 執行役員 HRMOS事業部 事業部長
審査員
古野 了大
株式会社ビズリーチ 執行役員 HRMOS事業部 事業部長

神戸大学工学部卒業後、株式会社ベネッセコーポレーションで、新規事業開発やデジタル領域の教育サービス開発に携わる。2015年に株式会社ビズリーチに入社し、「ビズリーチ」のサービス開発責任者、「HRMOS(ハーモス)採用」の事業部長を歴任。2020年2月、現職に就任。

審査員
小出 毅
株式会社ビズリーチ 執行役員 新卒事業部 事業部長
審査員
小出 毅
株式会社ビズリーチ 執行役員 新卒事業部 事業部長

慶應義塾大学経済学部卒業後、2003年、ヤフー株式会社に入社しインターネット広告商品企画に従事。2005年、株式会社リクルートに入社。2013年には新卒領域の営業部門長に就任し、営業戦略立案・組織設計・商品開発に従事。2016年、株式会社ビズリーチ入社。「ビズリーチ・キャンパス」などを展開する新卒事業部の事業部長などを務める。2020年2月、現職に就任。

5 一緒に働く仲間として、本気の 「 フィードバック 」

メンターや審査員は単なるアドバイザーではなく、一緒に働く"仲間"として共通の目的を持って参加します。エース社員、経営メンバーが参加者一人ひとりと真摯に向き合い、本気でフィードバックを行います。高い志を持つ仲間とともに切磋琢磨し合い、本質的な価値を追求してください。

(前回実績)※変更の可能性があります。若手活躍社員を予定。

メンター
福田 大造
HRMOS事業部 事業開発 マネージャー
メンター
福田 大造
HRMOS事業部 事業開発 マネージャー

早稲田大学理工学部卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社し繊維カンパニーにて海外法人営業等を担当。家業の温泉旅館経営に携わった後、2015年に株式会社ビズリーチへ入社。キャリトレの事業企画、新卒採用責任者を経て、現職。

メンター
二口 智成
新卒事業部 プロダクト企画 マネージャー
メンター
二口 智成
新卒事業部 プロダクト企画 マネージャー

名古屋大学卒業後、株式会社サイバーエージェントへ入社。その後、株式会社リクルートへ転職し、受験用オンライン教育サービスの開発に携わる。2018年10月、株式会社ビズリーチに入社。現在は、新卒事業部で、プロダクト企画グループのマネージャ―を務める。

6 プロフェッショナルとして受け取る 「 対価 」

参加者の皆さんには、プロフェッショナルとしての姿勢を強く求めます。そのような考えのもと、期待値としての対価を全員に一律で支給します。また、期待を大きく超えて成果を出したチームには、別途、特別な機会をご用意します。

過去参加者の声

■慶應義塾大学/総合政策学部

F.Mさん

 

「課題の本質を捉え、解決策をカタチにする」リアルを味わいたくて参加を決めました。課題は本当に課題か。解決策は本質的なのか。まさに文字通り、徹底的に考えた5日間でした。個性的なメンバーたちと親身なメンター全員で徹底的に考え抜き、実際に事業案の実装が検討されたときは言葉にできない達成感をリアルに味わいました。徹底的に課題に向き合うだけでなく、本質的な解決策をカタチにしたい人にはオススメです。



■東京大学大学院/工学系研究科

S.Kさん

 

事業を作るためには目の前のクライアントと、社会の課題の本質の両方に目を向ける必要があることを学びました。クライアントごとの課題に向きあい過ぎると部分最適になってしまいます。一方で作りたい世界観ばかりに目を向けるとニーズのない独りよがりのプロダクトになります。クライアントと直接やりとりする役割と、解決策をプロダクトに落とし込む役割に別れたからこそ、バランスをとる難しさに気づくことができたリアルな5日間でした。

概要

■報酬:5万円(前回実績)※変更の可能性があります。


■対象年度:2023年3月から2024年3月までに大学・大学院を卒業見込みの方(学部・学科不問)かつ2024年4月入社可能な方


■開催期間:

・Aターム:8月17日(水)~8月21日(日)

・Bターム:9月14日(水)~9月18日(日)


■インターン選考フロー:


※選考の順番、回数、実施の有無等は人によって異なります


本ページよりエントリー

 ▼

録画面接選考

 ▼

適性検査

 ▼

1day job(オンライン)

 ▼

個人面接(オンライン)

 ▼

インターン参加確定


※回数/実施方法は個人差があります。


■エントリー最終締切:2022年6月19日(日)23:59

※定員に達し次第、募集は終了します。

※1day jobの席数には限りがあります。お早めの録画面接ご提出を推奨いたします。

主催企業

【Visionalについて】

「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとし、HR Tech領域を中心に、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開しています。 「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、企業の人材活用・人材戦略(HCM)エコシステムの構築を目指しており、また、事業承継M&A、物流DX、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げています。

 

【株式会社ビズリーチについて】

「すべての人が『自分の可能性』を信じられる社会をつくる」をミッションとし、2009年4月より、働き方の未来を支えるさまざまなインターネットサービスを運営。Visionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担っています。

本気で実現したい未来へ、共に歩む仲間を募集しています。

開催企業
トップへ戻る