COMPANY'S PROFILE
掲載企業詳細
Sansan株式会社IT

Sansanについて

Sansan株式会社は、「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションに掲げ、法人向け名刺管理サービス『Sansan』と個人向け名刺アプリ『Eight』、クラウド請求書受領サービス『BillOne』を提供しています。


【事業内容】

クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売

(取得済特許: 第4408302号、第5109184号、第5224556号、第5263759号、第5312701号)

事業ビジョン_未来の当たり前を創り出す

Sansanは、「出会いからイノベーションを生み出す」というミッションの基、人と人の出会いの価値に着目した独自のサービスで、新市場を創造してきました。

創業当初、IT化の最後の砦とされていた紙メディアである名刺に着目し国内市場を切り開いた同社は、紙の情報を正確にデータ化する技術を開発・確立し、ビジネスの領域を拡大させてきました。

2021年年頭には“ビジネスインフラになる”という創業以来初のビジョンを掲げ、生活における電気や水道のように、ビジネスシーンにおいて無くてはならない存在になるために、常識や当たり前を変える新しい挑戦を続けています。

ビジネスにおける強み_ 7,000を越えるクライアント数、デジタル化時代に適応するビジネスモデル

Sansanは、紙の名刺に内在する「情報としての価値」、そして「ソーシャルな価値」を引き出すことで、営業管理や顧客関係管理、営業ナレッジ強化といった生産性の向上や収益の最大化を実現するITソリューションを提供しています。創業から10年、すでに国内外問わず7000社以上のクライアントからの支持を獲得、新しい業界を切り拓く存在として注目を集め、2013年には5億円、2014年には14.6億円、そして2017年には総額約42億円の資金調達を実施し、躍進を続けています。紙のままで終わっていた名刺をビジネスの資産に変える、という斬新な発想のもとに設計された同社のサービスは、テクノロジーを駆使した優れたビジネスモデルとして、「Microsoft Innovation Award 2009」をはじめとする数々のコンテスト・大会において賞を受賞するなど、ベンチャー界・産業界から高い評価を得ています。

成長環境_三井物産、シリコンバレーを経た起業家が創り出すプロフェッショナリズム

三井物産にて、シリコンバレーの米国最先端ベンチャー勤務や、社内ベンチャーの立ち上げを経験した起業家が率いるSansan。

サービスの企画・開発からマーケティング・営業まで一貫して自社で行っており、全体感をもって経営者意識で仕事ができます。

また、社内制度も充実しており、社員一人ひとりの成長を最大化する環境が整っているため、成長を実感しながら世界に通じるサービスづくりにチャレンジできます。


▶Sansanの社内制度(【こちらをクリックしてください】

企業情報
会社電話番号0367580033
住所150-0001 東京都 渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル 13F
トップへ戻る