ARTICLE
記事
先輩のエントリーシート
公開日 : 2020/09/04
読売新聞東京本社_マスコミ・出版業界_通過エントリーシート (21卒本選考)
読売新聞東京本社、21卒_本選考の通過エントリーシートです。
目次
読売新聞のメディアエンジニア職として取り組みたいこと、業界や社会に対して成し遂げたいことを、そのような思いを持つに至った背景やあなたのアピールポイントなどを含めて書いてください。(800文字)

読売新聞のメディアエンジニア職として取り組みたいこと、業界や社会に対して成し遂げたいことを、そのような思いを持つに至った背景やあなたのアピールポイントなどを含めて書いてください。(800文字)

私は、読売新聞のメディアエンジニア職を通じて、社会により価値のある情報を、より親しみやすく多くの人に届けていく役割を担いたいです。
理系大学院という限りなく専門性の高い環境で生活する中で、多くの知的財産が本当に必要な人の手に渡らずに限られた社会でしか通用していないことを強く実感しています。この様な現状を目の当たりにする中で、知識ある立場として積極的に情報を扱う仕事に携わることで、価値ある情報が本当の意味で社会貢献になるような働きかけをしていきたいです。また、多くの情報があふれる現代において、情報発信にとどまらず、人々がより多くの正しい知識を得ることを助ける働きは、新聞社として成し遂げなければならない大きな使命であると感じます。
その中で、メディアエンジニアの持つデジタル技術を用いて、貴社の情報発信を支えていきたいです。インターンシップに参加させて頂く中で、新聞の制作から、実際に届けられるまでの一連の流れは、メディアエンジニアによって支えられていることを強く実感し、この新聞の安定供給を支えていく役割を担いたいと感じました。さらに、デジタル技術をよりよい情報を届けるために、応用していきたいです。具体的には、AIなどのデジタル技術を駆使し、イベントビジネスなどの多様なコンテンツと融合させることで、さらに幅広い年代に向けた情報発信に貢献してきたいです。貴社の持つ「情報の信頼性」と様々なコンテンツを、人々の生活をより豊かにする様な技術を通してメディアエンジニア職として繋ぎ合わせていくことで、情報力を活かした、より親しみやすい情報発信を実現していきたいです。
その中で、新しいことへの挑戦を恐れずに、積極的に新しい知見を取り入れてく姿勢を生かし、AIのみならず、様々なデジタル技術を活用していきたいです。そして、読売新聞が発信していく情報の価値をより一層高めていきたいです。
EVENTS
開催イベント
トップへ戻る