ARTICLE
記事詳細

コラム
2018/11/22

内定連絡はいつ来る?内定が出た時、あなたが取るべきベストな対応法

最終面接を終えた就活生の方々。「本当に自分は内定を取れたのか?」「内定の連絡はいつくるの?」と不安に感じる方も多いのでは?そこで今回は内定連絡がくるタイミング、また連絡がきた時の対応方法をお伝えします。
内定連絡はいつ来る?内定が出た時、あなたが取るべきベストな対応法

FOLLOW US

InstagramLine

最終面接の採用通知書/内定の連絡はいつ来るのか?

大前提、面接結果が通知されるまでの期間は、原則として企業によって異なります。基本的には、最終面接のときに、「面接結果については〇日までに連絡します」と言われます。面接が終わった後、きちんとその点を確認しましょう。

その上で、最終面接が終わった後、採用通知が来るタイミングの目安をお伝えします。

もし最終面接のときに、結果連絡の期限について頭出しがなかった場合、一般的には3日〜5日以内に面接の結果の連絡が来ます。企業としても企業が他の会社に取られることは避けたいはず。そのため、できるだけ早く内定の連絡をしたいと考えています。もちろん、企業の事務手続きによる連絡の遅れも考えられるので、1週間以内には連絡が来ます。

*就活生のための先輩内定者ESはこちら
三菱商事_ ES(2020卒)

アビームコンサルティング_ ES(2020卒)

日本航空(JAL)_ ES(2020卒)

電通_ ES(2020卒)

内定の連絡が遅いor来ない場合の対処法

「いつまで待っても会社から内定通知の連絡がない」または「内定通知予定日になっても内定の連絡が来ない場合」、まずは待つことが大切です。企業としても学生の吟味を行なった上で内定を出したいのがホンネ。

そのため、少なくとも2週間程度の期間は企業からの連絡を待ちましょう。社内で最終面接の結果が決まっていても、事務手続きが済まず連絡が遅れているだけの場合も十分に考えられます。内定が遅い or 来ない場合にはまずは待つことが大切です。

・内定について問い合わせるタイミングは?
2週間経過しても面接の採用結果が来ない場合、こちらから結果を問い合わせます。基本的に大手企業になればなるほど、選考に進んでいる学生が多く、内定出しの判断に時間がかかります。そのため、連絡の方法やマナーには注意を払って下さい。

内定受諾を行う際の注意点3つ

採用内定をもらって内定を受諾する際には、注意すべき点は内定承諾書(≒採用通知書)の取り扱い方法について。

内定を得た際に、内定承諾書が必ず送られるため、内容の確認は必ず行うこと。内定承諾書は、企業から採用通知を受けた後に郵送で送られてきます。この書類は、入社の意思を伝えるためのもの。内定受諾を行う際の注意点は3点あります。

1点目は、この書類は法的に非常に重要な書類となるので、署名捺印後コピーをとっておくべきです。

2点目は、内定承諾書を会社に出す場合には、必ず添え状を同封して下さい。社会人になると、郵便を出すときは必ず添え状が必要となります。添え状は、何が同封されているのかを明示するために必要な書類です。また、郵送中の水濡れや折り曲げ防止のためにクリアファイルに入れて同封するのがマナーです。

3点目は、記載ミスがないようダブルチェックを行うこと。内定承諾書は会社側に対して正式に入社の意思を示す書類です。そのため、記載ミスは後に手間をかけないためにも厳守すべきです。入社の意志が固まったら、なるべく早く返送して下さい。提出期限が指定されている場合には、期限内に必着するよう、余裕を持って投函しましょう。

メールで内定連絡が来た時の対応法

優秀な内定者から、ES添削を受けませんか?

en-courageは日本最大のキャリア支援NPO法人です。全国47都道府県72大学で活動しており、2019卒の就活生は16,000人が利用しました。
en-courageでは、1年早く就職活動を終えた同じ大学の先輩が、ESの添削を行なっています。
ESを添削するのは、各業界の優秀な内定者。
自分の経験や実際に選考を通過した実績を踏まえて、あなたの書類選考通過を徹底サポートします。en-courageに登録して、メンターのES添削を受けて見ませんか?
ES添削を受ける