ARTICLE
記事詳細

コラム
2019/10/02

就活で役立つグッズとは?男女別おすすめグッズを紹介

会社説明会やインターンへの参加、面接等、就活には身だしなみはもちろん、持ち物の準備も大切です。しかし「何を準備すればいいのか分からない…」という方も多いはず。そこで就活に「必要な物」と「おすすめの物」に分けて男女別に就活グッズを紹介します。
就活で役立つグッズとは?男女別おすすめグッズを紹介

FOLLOW US

InstagramLine

男性就活生に必要な就活グッズ

身だしなみを整えるために、まず以下のアイテムを準備しておくことが必須です。

☑スーツ
スーツはできれば2着用意しておきましょう。無地の黒または濃紺が定番です。

☑ワイシャツ
ワイシャツは4~5枚は必要です。就活では無地の白のワイシャツが基本。ボタンダウンのシャツはカジュアルなので、就活の場ではNGです。

☑ネクタイ
基本的に無地、ストライプ、チェックのネクタイがおすすめ。
色は、ブルー系、レッド系、イエロー系から選びましょう。緊張して表情が固くなっているときに、ネクタイが明るい色合いですと暗くなりそうな雰囲気を和らげられます。
一見してブランド物と分かるネクタイは避けた方が無難です。

☑靴下
靴下は意外に見られています。靴下の色はスーツの色に合う黒で長い丈のもの。無地、またはリブ編みの靴下が良いでしょう。

☑ベルト
シンプルな黒のベルトが無難です。バックル部分はシルバーでシンプルなものを選びましょう。

☑革靴
黒のヒモ靴で プレーントゥかストレートチップのデザインが一般的です。品質・持ちの良さ、お手頃な価格からリーガルなどはおすすめのブランドです。

☑カバン
A4サイズの書類が入り、床に置いたときに倒れない自立するタイプのものを選びましょう。
黒、紺などのシンプルなものがおすすめ。高級ブランド品や派手な印象のバッグは控えましょう。

男性就活生におすすめな就活グッズ

絶対に必要というわけではないけれど、男性就活生が持っていると役に立ちそうな便利グッズを紹介します。男女問わずおすすめしたい就活グッズについては、この記事の最後に説明します。

汗ふきシート
就活リサーチによると、男性就活生が就活で持ち歩いて便利だったもので多かったのが汗ふきシートです。慣れないスーツ着用で体温調節がむずかしく、かなり汗をかくので役だったようです。

☑フェイシャルペーパー(男性向け)
汗をかくのは身体だけではありません。男子学生は特に顔がテカテカになります。フェイシャルペーパーで拭いてすっきりした顔で面接に臨みましょう。

☑ハード系のワックスやジェル
髪の毛をきちんとセットしていない男子がけっこう多いようです。
面接ではハード系のワックスなどで前髪を上げておでこを出すと、表情が明るくなります。
また、家を出る前にきちんと髪形を整えても汗や突然の雨で崩れる場合があるので、整髪料とヘアブラシを持っていると安心です。

☑ニキビ用コンシーラー(男性向け)
女性はメイクができますが、男性でニキビのある人は第一印象を良くするため、ニキビを隠すケアをしておくことをおすすめします。ニキビ用コンシーラーのメンズ向けを使えば、赤みが消えて肌がきれいに見えます。

☑衣料用消臭スプレー
タバコをよく吸う男子学生におすすめのアイテムが衣料用消臭スプレーです。タバコや汗のニオイがすると、印象が悪くなる可能性があります。相手が不快になるような臭いをさせないためにも、喫煙習慣がある人は持っておくとよいでしょう。消臭スプレーは香りの強いものではなく、微香料のものがおすすめです。

☑簡易ボタン付け
大事な面接の日に「スーツやワイシャツのボタンが取れた!」という非常時に備えて、簡易ボタン付けグッズを常備しておくと安心です。女性ならソーイングキットがあれば、サッとボタン付けができる人が多いですが、裁縫に慣れていない男性が持っていると便利です。ワンタッチでボタン付けができます。

女性就活生に必要な就活グッズ

女性就活生にとっても、男性と同様に、スーツとカバンは必須アイテムです、

☑スーツ
就活用のスーツは黒が一般的です。スカートの丈は膝にかかる程度。パンツスーツは似合えば着用してもよいですが、パンツスーツを推奨していない企業もあるので注意しましょう。

☑シャツ
シャツは白色が基本です。襟を出すタイプと出さないタイプの2パターンがあります。レギュラータイプは襟を出さないシャツです。襟を上着の外に出すタイプは、元気で活発な印象を与えます。

☑ストッキング
スーツを着る際にストッキングは必須アイテム。パンツスーツでも、素足は厳禁です。肌色に近いベージュのストッキングを選びましょう。

☑パンプス
黒の革のベーシックなパンプスで、ヒールの高さは3~5cmのものが適切です。ある程度太いヒールの方が歩きやすいでしょう。パンプスを履き慣れない方は、ストラップ付きのものを選んでも構いません。また、長時間歩くことを考えると、クッション性があるものがおすすめです。

☑カバン
女性用の就活カバンはトートバッグが主流です。男性のカバンのような手提げカバンではなく、取っ手の部分が長く肩にかけられるタイプのものを選びましょう。就活では資料をたくさん入れて長時間移動するので、肩掛けタイプが疲れにくくおすすめです。自立型で黒のカバンが良いことは男性の場合と同じです。

女性就活生におすすめな就活グッズ

絶対に必要な物ではないけれど、女性就活生が持っていると役に立ちそうなグッズを紹介します。

☑予備のストッキング
就活に限らず、フォーマルな場に参加する際に予備のストッキングを用意する方は多いのではないでしょうか。特に面接では着席したときに脚が目立つので、ストッキングが伝線しているとだらしない印象を与えることになり、恥ずかしい思いをします。
カバンの角が当たったり踵がガサガサしたりしていると伝線することはよくあるので、予備を持っておくと安心です。

☑まとめ髪用のワックス
就活リサーチによると、女性就活生が持っていて良かったグッズの中で、予備のストッキングに次いで多かったものがまとめ髪用のワックスでした。面接の場では何度もお辞儀をするので、髪の毛を気にしていられません。髪の毛をできるだけ触らずにすむように、後れ毛をまとめられるワックスを持っておきましょう。スティックタイプのヘアワックスなら、面接直前でもさっと直せて手も汚れないのでおすすめです。

☑メイク道具
アイブロウ、リップ、パウダーなど、必要最小限のメイクアイテムは持っておきましょう。朝はきれいにメイクしたつもりでも、夕方になると皮脂でテカテカしたり、眉毛が薄くなったりすることがあります。イキイキとした表情に見せるためにも、さっと直せるメイクアイテムがあれば役立ちます。

☑髪ゴム・ヘアピン
就活中は、ポニーテールやハーフアップなどの髪型で髪を結ぶ方が多いと思いますが、きれいにまとめたつもりでも、何時間も経つと崩れてきます。そのため、ヘアピンと髪ゴムが切れた場合の替えのゴムを持っていると安心です。

☑ミニソーイングセット
バッグにミニソーイングセットを常時入れている女性がいますが、就活ではソーイングセットはぜひ持っておきたいグッズです。スーツやブラウスのボタンが取れたり、スカートの裾がほつれたりなどの非常時でも、ソーイングセットがあればサッと縫い直せるので役に立つはずです。

男女問わずおすすめな就活グッズ

男女に関係なく、就職活動で持っていった方が良いおすすめのグッズを紹介します。

☑携帯電話(スマホ)
現代でスマホや携帯を持たない人はいないでしょう。大切なことは企業の電話番号、担当者の連絡先など企業情報をしっかり登録しておくことです。

☑現金
電車の遅延や事故などのトラブルが起きた場合、タクシーを利用することも考えられます。そんな非常時に備えて現金を少し多めに持っておきましょう。持ち物を何か忘れた際などにもコンビニなどで購入できます。

☑モバイルバッテリー
就活では情報収集や企業の担当者との連絡、場所の確認など、スマホをフルに活用するため、充電が切れてしまうことも考えられます。万が一、電池が切れても、モバイルバッテリーを持ち歩いていれば安心です。

☑会場までの地図のコピー
スマホの充電が切れるなどの事態に備えて、事前に会社説明会や面接会場までの地図を印刷して持っておきましょう。

☑筆記用具とメモ帳
就活では、ボールペンとシャープペン、消しゴムなど必要最低限の筆記用具とメモ帳は持って行きましょう。会社説明会などでは書類への記入やアンケートの提出などで必要になることがあります。筆記試験では、シャープペンと鉛筆のどちらも使えますが、「鉛筆」と指定されている場合もあるため、案内書類を確認しておく必要があります。

☑会社案内、資料
事前に会社のビジネスモデルなどをしっかり覚えておいたつもりでも、面接の場に行くと緊張して、頭の中で理解しておいたことが思い出せないことがあります。資料があれば、移動中などに企業の基本情報のおさらいができるので安心です。

☑ES、履歴書のコピー
履歴書やESは念のためコピーを準備して持ち歩くことをおすすめします。面接ではESや履歴書をもとに質問してくるため、面接前に自分が記載した内容を再確認し、何をアピールすべきかを把握できます。

☑腕時計
就活で時計は必須ではありませんが、身だしなみで好印象を与えるためには腕時計を付けた方が良いといえます。

☑学生証
身分証明として持参することをおすすめします。セキュリティの厳しい会社の場合、学生証で身分を確認するケースがあるため持っておくと役立ちます。

☑印鑑
就活中に印鑑が必要なものは、履歴書のほかに、交通費の領収書、個人情報保護に関する同意書、内定承諾書、誓約書などが挙げられます。就活中は、カバンの中に認印を入れておきましょう。

☑A4クリアファイル
会社説明会などでもらった資料をきれいに持って帰るためにA4サイズのクリアファイルがあると便利です。ESや履歴書などを持参する際にもクリアファイルに入れて持ち運びましょう。

☑折り畳み傘
急に雨が降り出してスーツが台無しにならないように、折り畳み傘は常にカバンの中に入れておきましょう。最近は超軽量で耐久性のある傘が出ているので、この機会に買っておくのも良いですね。

優秀な内定者から、ES添削を受けませんか?

en-courageは日本最大のキャリア支援NPO法人です。全国47都道府県72大学で活動しており、2019卒の就活生は16,000人が利用しました。
en-courageでは、1年早く就職活動を終えた同じ大学の先輩が、ESの添削を行なっています。
ESを添削するのは、各業界の優秀な内定者。
自分の経験や実際に選考を通過した実績を踏まえて、あなたの書類選考通過を徹底サポートします。en-courageに登録して、メンターのES添削を受けて見ませんか?
ES添削を受ける