en-courage

【21卒】6月末まで!サマーインターンの選考対策資料を手に入れよう! 
〜資料追加版〜

サマーインターン対策資料 一部をご紹介!(エントリーでダウンロードできます)

下記 コンテンツ一部

エントリーシート 自己PR
ゲスト

サマーインターン対策資料 コンテンツ一覧

◆業界分析資料

1.総合商社
2.コンサル業界
3.ITベンチャー
4.広告代理店 (第二弾追加✨)
5.食品業界 (第二弾追加✨)

◆選考対策資料

・先輩内定者のES150選 
・【図解】ES対策資料
・【図解】面接対策資料 (第二弾追加✨)
・【図解】GD対策資料 (第二弾追加✨)

サマーインターン参加はもはや必須!?

21卒の皆さんにとって、サマーインターンシップはこれまで以上に重要となっているのをご存知でしょうか?

就活の3月解禁ルールは既に形骸化していますが、経団連のルール廃止が21卒の就活から実施され、これまで以上に就活スタートの早期化が予想されています。

また、オリンピックの開催にあたり東京の混雑を避けるために、政府も就活の早期化を促して大会と就活時期が被らないようにする可能性があります。

もしかすると、3月にはほとんどの企業が内定者を決めているかもしれません。

そこで重要なのが「サマーインターンシップ」。職業体験だけでなく企業が本気で採用したい学生を見定める場でもあるため、参加することで企業の早期内定や特別選考ルートを獲得できる可能性も大いにあります!

21卒の皆さんにとって企業のサマーインターンシップは参加必須と言っていいでしょう。

サマーインターン選考を有利に進めるためにも、選考対策資料をダウンロードしよう!

そんな参加必須のサマーインターンシップに合格するために、エンカレッジが選考対策資料を用意しました!

20卒の先輩就活生も活用した選考対策資料を、期間限定でダウンロードできます!

【どんな対策をすればいいの?】

サマーインターンシップの対策として、まず初めにやるべきことは「選考対策」と「業界研究」です。

サマーインターン参加の際にまず突破しなければならないのは「エントリーシート」です。

限られた文字数の中で、自分の志望動機や魅力を伝えるにはテクニックが必要です。

またその後に待ち構える「グループディスカッション」「面接」の選考も突破する必要があります。

また「総合商社」「コンサルティングファーム」「ITベンチャー」などの倍率の高いインターンに参加するには、

ある程度業界についての知識を深め、その業界でどのような仕事がしたいのか?について考えておく必要があります。

最近は、エントリーシート突破後には面接を課す企業も増えてきており、その時には本選考さながらに志望動機を深掘りされるからです。

エンカレッジでは、エントリーシートの対策資料だけでなく、GD対策、面接対策、また人気業界についてわかりやすく理解できる業界研究資料もご用意!

期間限定でダウンロードできるので、活用して就活のスタードダッシュをを切りましょう!!

【ダウンロードできるコンテンツ一覧】

◆業界分析資料

1.総合商社
2.コンサルティング
3.ITベンチャー
4.広告代理店
5.食品業界

◆選考対策資料

・複数内定者ES 150選
・エントリーシートの書き方
・図解で分かりやすい面接対策資料
・図解で分かりやすいGDのオキテ

(下のエントリーボタンを押すとメールで資料が送信されます)