%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a

COMPANY PROFILE| 掲載企業詳細


Image

ユナイテッド株式会社

多くの経営者・起業家を輩出してきたベンチャー企業の先駆け

多くの経営者・起業家を輩出してきたベンチャー企業の先駆け

「日本を代表するインターネット企業になる」というビジョンのもと、「アドテクノロジー事業」、「コンテンツ事業」「インベストメント事業」に注力するユナイテッド。 1998年に「ネットエイジ」という社名で創業し、2000年代にかけてのインターネット黎明期から急伸期において、多くのベンチャー企業の勃興を牽引する先駆け的存在として、新領域のビジネスを切り拓いてきました。また同社は、ミクシィやグリーの経営陣を輩出するなど、優れた経営者を多く育成する人材輩出企業としても知られています。現在も、新規事業開発やM&Aを意欲的に続け、「ユナイテッドオリジナル」を追求しながらNo.1事業を創出すべく邁進しています。

「UNITED2.0」 ~別次元での成長を目指す~

ユナイテッドは2012年の合併後、「アドテクノロジー事業」「コンテンツ事業」を軸に継続的な成長を遂げてきました。2018年以降を「UNITED2.0」とし、これまで以上の別次元の成長を目指しています。
事業創造がキーとなる中期経営計画。2018年、「アドテクノロジー事業」では複数の新規プロダクトが立ち上がり、「コンテンツ事業」でも完全自社開発のゲーム「東京コンセプション」がリリースされるなど、実現に向けて早いスピードで動き出しています。
また、3か月間現業を離れて新規事業創出に挑むという、革新的な新規事業創出プログラム「U-PRODUCE」も新たに開催されました。
実際に1~2年目で新規事業に携わり成果を出している社員も多く、年次を問わず挑戦できる環境です。
若手のうちから事業の立ち上げ経験や経営に携わりたい、スピード感をもって成長したい学生はぜひ門戸を叩いてみてください。

ユニークな社内制度と環境

そんなユナイテッドの特徴として、ユニークな社内制度が挙げられます。
例えば、「金曜どうしよう?」という制度。毎月第3金曜日は全社午後休です。
「24ランチ」という、給料日前日に社員同士のランチ代が支給される制度もあります。
それぞれの社内制度には意味があり、「金曜どうしよう?」は、普段とは違う時間の使い方をすることで、生産性と創造性を向上させることを目的とし、「24ランチ」は社員同士のコミュニケーション活性化を目的としています。
また、2018年12月にオフィスがリニューアルし、社員食堂がオープンしました。
栄養バランスに気をつけた食事が格安価格で提供されており、働きやすい環境が常に用意されています。
ユナイテッドでは「チームユナイテッド」という価値観を大事にしています。
事業で成長することと同等に、社員同士のコミュニケーション、パフォーマンス向上のための環境を大事にしているのもユナイテッドの魅力です。

企業情報

企業名

ユナイテッド株式会社

代表者氏名

早川 与規

従業員数

連結373名/単体179名(2018年3月末時点)

設立年月日

1998-02-20

事業内容

アドテクノロジー事業・コンテンツ事業・ゲーム事業・インベストメント事業

資本金

2,922百万円(2018年3月末現在)

URL

https://united.jp/

郵便番号

150-0002

都道府県

東京都

市区町村

渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル B1F(受付)・9F・10F・12F