Twitter header studist jp 02  1

COMPANY PROFILE| 掲載企業詳細


En courage logo 100 100

株式会社スタディスト

「伝えることを、もっと簡単に。」して、日本の抱える社会課題を解決する

事業内容

B to B 向けのクラウド型のビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」を開発・提供しています。

Teachme Biz は、文字ベースの手順書や動画手順書とは異なり、作業手順を明確に定義でき、且つ画像・動画・テキストでわかりやすいビジュアルSOPを作成・共有・管理することができます。
Teachme Bizの価値は、単なる手順書作成工数削減ではありません。
正しい手順をわかりやすく共有することで、業務効率を改善し、その結果のPDCAを全体で回すことでチームの生産性向上を実現できるプラットフォームです。

MISSION・VISION

伝えることを、もっと簡単に。

私たちスタディストの創業メンバーは、かつて業務改善を専門とするコンサルティング集団に所属していました。 そこで目にしていたのが、誰かに何かを伝えることの負荷やムダ。 たとえば、企業には業務手順を伝える「マニュアル」がありますが、制作に膨大な時間がかかる上に、更新も大変。 さらには大変な労力をかけて作ったマニュアルが結局使われていなかったり。
そんな「伝えること」に関するロスをなくしたい。そして、生産的でクリエイティブな仕事に集中できるようにしてあげたい。 これが私たちスタディストの原点です。
「マニュアル」はあくまで一つのフィールドです。仕事でも日常生活でも、誰かに何かを伝えるという行為が 今後もなくなることはありません。
伝えるという行為をより簡単に、そして進化させ続けていく。
これが私たちスタディストのミッションです。

VALUE

スタディストでは、以下のような行動指針を定めています。

◆Deep Work
仕事とは、長く時間をかければ良い結果になるというものではない。
策を立て、密度高く、集中して取り組むことを心がけよう。 仕事において、時間やリソースが潤沢になることなどあり得ない。 不足があるからこそ、回避策の工夫、ひらめきやアイデアが出る。
「どうしたら、できたと言えるか?」
「どうしたら、時間やリソースの不足、浪費を回避できるか?」
この「どうしたら?」が「策」である。 策は、想定もできなかったような成果を、早く引き寄せてくれる。
人生は短い。 「策を練らず、時間をかけて仕事をする」ことに慣れてしまったら、 知的活力が漲ることもなく、膨大な時間が浪費されるだけだろう。 ディープワークは、「study - st」としての基本姿勢。

◆Fair Play
道のド真ん中を、両手を振って、 太陽の下を堂々と歩くかのようにいこう。
真摯な態度と謙虚な姿勢で、サービスを提供することにこだわろう。
企業とは、社会に役立つ事業を行うために存在するチームである。
正しい行いすら実践できないチームは、 社会に役立つことなどできない。
正しい行いを貫く姿勢は、チームの最大の強みである。
どんなことであれ、フェアプレイをしよう。

◆Full Ownership
他人事、自分の仕事だけ終われば良い、クオリティも適当で良い、 そう思って取り組む仕事ほど結果が出ないものはない。 成長もしない。
どんな仕事であっても、取り組むからには 自分の価値を何か付加できないかを意識しよう。
そうすれば、全体最適の視点になり、知恵も出る。 結果として、大きな成果に結びつく可能性も飛躍的に高くなる。
他人事になり、逃げの姿勢が出た瞬間に、 成長のチャンスは逃げていく。
オーナーシップを持って取り組み続ければ、次のチャンスを獲得し、更に成長する。
これぞまさに「study - st」のあるべき姿。
何事も、フルオーナーシップでいこう。

企業情報

企業名

株式会社スタディスト

業界名IT総合、ITコンサル、IT事業開発
代表者氏名

鈴木悟史

従業員数

約90名

設立年月日

2010-03-19

事業内容

ビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム
「Teachme Biz」の開発・販売

資本金

6億7,474万円(資本準備金含む)

URL

https://studist.jp/

郵便番号

101-0054

都道府県

東京都

市区町村

千代田区神田錦町1-6

その他住所

住友商事錦町ビル9F