株式会社ユーザーローカル

<総合職>【役員登壇!選考直結説明会】
ビッグデータ×人工知能で働き方改革を支援!マーケティング戦略パートナー

この世界を変える、挑戦 ― データ分析と可視化によって社会を進化させる ―

「第4次産業革命」という言葉を知っているだろうか?

18世紀半ばにイギリスで発明された蒸気機関は、世界を一変させた。
新たに生まれた動力により、農業・手工業中心の時代から、多くの作業を機械が担う工業化の時代がスタートした。
「第1次産業革命」と呼ばれる、産業と社会構造の大きな変化である。

19世紀後半、動力は蒸気から石油と電気に変わり、大量生産が行える技術が確立される。
20世紀後半には、コンピュータが登場。産業や生活の多くの場面で自動化が進んでいく。

そして、インターネットが生まれる。
ICT技術が社会に浸透し、情報伝達・コミュニケーションのあり方は大きく変化した。
スマートフォン、ECサイト、SNS・・・。
ネットとリアルの境界線は、限りなく低くなった。

今、まさに「第4次産業革命」と言われる時代だ。
ビッグデータ、クラウドコンピューティング、IoT、AIなどのキーワードを耳にしたことがあるだろう。
時代は、大きな変革とともに次のフェーズに進もうとしている。

ユーザーローカルは、
WEBサイト内の行動情報分析、ソーシャルメディア上の行動分析を事業の柱とするビッグデータ解析のパイオニア企業だ。
私たちは「データ分析と可視化」によって、社会を進化させていく。

この世界を、より面白く、より魅力的に変えていく挑戦を止めない。

2017年3月マザーズ上場、株式会社ユーザーローカルとは?

同社は、年間1000億PV以上アクセスログと60億件のSNSデータを調査、分析し、LINE・リクルート・内閣官房・ヤフー・カプコン・新生銀行・パナソニック・HIS・小学館・資生堂・サントリー・DeNAなど、日本を代表する企業のマーケティング活動を支援しています。

みなさんが見ているテレビCMの反響や、SNS上でのつぶやき、企業SNSアカウントからの発信がどれだけの人の目に触れているのか。いつもアクセスするWebサービスの人気のコンテンツはなにか。ユーザーローカルはみなさんがいつも利用しているWebサイトや ソーシャルメディアが「どんな人に」「どのように」使われているか 一目で分かるツールを提供しています。

■Webマーケティング支援ツール「User Insight」
■ソーシャルメディア解析ツール「Social Insight」
■人工知能チャットボット

AI領域は拡大が予想されている。手始めの2017年に始めたチャットボット。 チャットボットとは人間の代わりに、自動で会話対応してくれるプログラムのことです。

近年のスマートフォンの普及により、LINEやFacebookメッセンジャーなどのチャット型のコミュニケーションサービスが一般化したことから、マーケティング活用について検討する企業が増えてきました。チャットボットは、EC・予約サイト、ヘルプデスク、公共サービス・行政・インフラまで幅広いシーンで活用されています。

ユーザーローカルが保有している膨大なテキストデータをもとに応答するため、独り言のようなちょっとしたつぶやきに対しても多様なバリエーションの会話を実現できるため、ボットとの雑談を楽しむことができることも評価されています。

事業内容【ビッグデータ×人工知能で社会を進化させる】

ユーザーローカルはビッグデータ、AIの研究開発型ベンチャー企業です。
データやAIを活用したさまざまなサービスを開発・提供し、官公庁、メーカー、IT、金融、小売、
メディアなどさまざまな起票の働き方改革を支援しています。

創業以来インターネット上のユーザー行動を見える化するWebアクセス解析ツール“User Insight”と、SNSのデータ分析をするソーシャルメディア解析ツール“Social Insight”の2つの事業をメインとし、多くのデータを収集、分析を支援してきました。

最近では企業のFAQやお問い合わせのサポート業務をAIで自動化する“サポートチャットボット”を開発し、インターネット上における行動分析にとどまらない「ネットとリアルの融合」を実現するサービスを展開しています。

少子高齢化が進み労働人口が減少していくこれからの社会課題である労働生産性の向上を、ビッグデータと人口知能を用いて解決する企業として、今後も事業を進めていきます。

【少数精鋭の】最先端の領域で圧倒的成長を!

ユーザーローカルのお客様は企業規模、業種ともに多岐にわたります。
少数精鋭のグループとして、様々なお客様と接する中で課題を発見し解決策を提示する力、最先端のデータ分析、AIに関する知識など、どんな企業の方とも渡り合えるビジネススキルをつけることができます。

また、新卒採用をまだ従業員数が5名のアーリーステージだった2012年から行なっています。拡大期を迎えた今も、まだまだ未知なる可能性が秘められているデータと人口知能を用いて、社会をそして未来をより面白くしていきたいと考えています。今後、新たな事業やポジションが増えていく中で、ともに働きともに未来を目指す人材の成長が必須です。

仕事とポジティブに向き合い積極的に楽しんでいこうとする人や、ビジネスパーソンとして限りない成長を望む人にとって、ユーザーローカルは新たなチャンスとチャレンジに溢れた環境です。そして、みなさんの意欲に対してはバックアップを惜しみません。

さまざまな研修への参加や書籍購入など、ビジネスパーシンとしてまたスキルアップするために必要な環境・制度は、会社のステージ・社員からの要望を踏まえて毎年更新、充実させています。

働く一人ひとりが「課題解決のプロフェッショナル」として成長できる環境を、ユーザーローカルは目指し続けます。

当日プログラム(経営陣が登壇)

当社の創業メンバーで、新卒入社した楽天株式会社で みんなの就職活動日記での営業や新規事業企画を経験後、当社で多くの事業を立ち上げてきた役員がお話します。AI・ビッグデータのビジネスに興味がある方は勿論、就職活動でIT企業も視野に入れている方はぜひご参加ください。

【説明会】60分
◆AI・ビッグデータを活用したビジネスについて
◆新規事業の立ち上げについて
◆企業選びで見るべきポイント
◆当社の事業内容、キャリアイメージ

【一次選考】30分
説明会終了後、選考希望の方には一次選考を行います。
一次選考は、説明会にご出席いただいた方を対象とさせて頂いております

当日登壇者プロフィール(予定)

■渡邊 和行
取締役COO
楽天株式会社を経て、2008年からユーザーローカルの創業メンバーとして解析ツール事業を担当し、
これまでにWeb解析、SNS解析、AIチャットボットなど複数のビッグデータ領域の事業の立ち上げから持続的な成長を実現。
2017年3月東証マザーズ上場。

こんな方にオススメ!

【こんな方にオススメ】
・一つのことに没頭できるのが好きな人
・仕事を通じて自己成長を成し遂げたい人
・インターネットの発展に貢献したい人
・成長意欲が高く何事にもポジティブに取り組める人
・指示をされるだけでなく、自分から主体的に仕事に取り組める人

採用の流れ

会社説明会+1次選考(筆記試験)

2次選考(グループワーク+適性検査)

3次選考(個人面接)

最終選考(2日間インターン)

内定

エンジニア職をご希望の方はこちら

本イベントは総合職の説明選考会となります。
エンジニア職希望の場合は以下よりお申し込みください。
https://recruit.userlocal.jp/recruit/entry_eng.php
(ユーザーローカル 採用ホームページ)

服装

自由

持ち物

・筆記用具
・履歴書
ー事前にご記入いただき、写真貼付のうえご持参ください。
※会社説明会終了後に1次選考を行いますので、
希望される方は履歴書と筆記用具を必ず持参してください。

参加費用

無料

問い合わせ先
東京都内
住所

東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル38F フルール

Googleマップ地図を開く
アクセス(最寄駅等)

■JR(山手線/京浜東北線)・東京モノレール浜松町駅と直結 ■都営地下鉄(浅草線/大江戸線)大門駅と直結(B3出口)

当日連絡先

問い合わせ先:お問い合わせはLINE@まで!

三田鈴木ビル 7F
住所

東京都東京都港区芝5丁目20−14三田鈴木ビル 7F

Googleマップ地図を開く
当日連絡先

問い合わせ先:お問い合わせはLINE@まで!

TKPガーデンシティPREMIUM田町
住所

東京都東京都港区芝浦三丁目1番21号 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 4F

Googleマップ地図を開く
当日連絡先

問い合わせ先:お問い合わせはLINE@まで!