井上特殊鋼株式会社

【関西・東京】
「1対1の会社説明会」by井上特殊鋼

「1対1の会社説明会」by井上特殊鋼

個々の営業マンが大きな裁量を持って活躍する井上特殊鋼から、1対1の会社説明会の案内です!
学生は、メーカーや専門商社について理解を深めるもよし、キャリア相談するもよし、OB訪問するもよし、井上特殊鋼について知るもよし、好きなように時間を使うことができる、全く新しい会社説明会です。井上特殊鋼に興味が無くても、OB訪問感覚で、気軽にご利用ください!

「復活せよ、Made in JAPAN!」

井上特殊鋼は、1920年に鉄鋼商社として誕生した会社です。しかし現在は「モノづくり企業」全般を支援する、コンサルティング事業を核としています。日本のモノづくりはかつて「JAPAN as No.1」と呼ばれていました。しかしバブル崩壊により、完成品メーカーは選択と集中を余儀なくされることに。ピラミッド型の産業構造も崩れ、「Made in JAPAN」はその力を失っていきました。
そんな製造業の再編に立ち向かうのが井上特殊鋼です。長年かけて培ったネットワークやノウハウにより、単に既製品を販売するのではなく、課題を解決する製品を新たに生み出し提供。完成品メーカーと町工場との橋渡しに、新たな価値を付加することで、「Made in JAPAN」の復活を目指しています。

【裁量権が大きい、自ら考え自ら動く営業集団】

鉄の専門商社として、営業先の選定から売り方、商品企画、売値の決定まで自由にできます。
固定客ももちろん担当しますが、ターゲット戦略を自身で構築し、自由にアプローチしていくことができる上、自分で価格決定をしていくなど、大きな裁量と責任を一人一人の営業マンに移譲してしています。
トライアンドエラーが尊重される風土で失敗を重ねながらも、20代で数多くの経験を積むことができる環境です。

【売上に応じたインセンティブ制度】

初取引先の年間利益の10%がそのまま給与になるなど裁量権の大きさに対応した特殊なインセンティブ制度があります。
例えば、初取引先の合計年間利益が2000万円だとすると、2000万円 x 10%=200万円がインセンティブとして入ることになります。

【相互理解を徹底的に目指す丁寧な採用】

井上特殊鋼では、学生が納得するまで本気で向き合うことを目指し、企業説明や社員訪問にも必要な限りの時間を割いています。そのため、なんと内定まで10回以上訪問する学生も。他にも、テーマ別での各種セミナーなど、企業を多面的に知ることができる数々の機会を用意しています。今回開催する「1対1の会社説明会」は、井上特殊鋼に興味が無くても大丈夫です。OB訪問感覚で、気軽にご利用ください!

面談までの流れ

▼面談までの流れ
1.本フォームからエントリー
2.井上特殊鋼様から面談日程について連絡がきます
 お申し込み時にいただいた内容を井上特殊鋼様にご共有し、日程調整も兼ねて
 直接井上特殊鋼様よりご連絡させていただきます。

▼面談場所
【大阪】
 大阪本社 〒550-0013 大阪市西区新町1-33-8
【東京】
 東京支社 〒100-6615 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー15F