%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc  3

COMPANY PROFILE| 掲載企業詳細


%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%b5%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%b3

ユニリーバ・ジャパン株式会社

暮らしに生き生きとあふれる輝きを

ユニリーバ・ジャパンについて

ユニリーバ・ジャパンは、世界最大級の消費財メーカー、ユニリ-バ・グループの一員です。日本においてパーソナルケア、ホームケア、食品の分野にさまざまなブランドを展開しています。1964年に世界最大級の消費財メーカー、ユニリーバの日本法人として設立されて以来、ラックス、ダヴ、ポンズ、アックス、リプトンをはじめとした国際的にも信頼の高いブランドを日本の消費者に届けています。世界中の地域文化とマーケットに深く根をおろし、国際的な経験と豊富な知識を生かして、真に“ローカルルーツ・グローバルスケール”に活動しています。
また大学一年生から応募できるUFLP365(ユニリーバ・フューチャー・リーダーズ・プログラム365)という通年採用制度を設けています。

企業理念と行動原則

ユニリーバの企業行動原則では、ビジネスの成功のためには、ともに働くすべての人々、コミュニティ、環境に対する最高水準の企業行動規範が必要だと明言されています。

【誠実を旨とし、権利を尊重する】
私たちは、事業にかかわる多くの人々、組織、環境に対して、誠実を旨とし、敬意を持って事業を行っています。これは、ユニリーバの社会的責任の中核です。

【未来のための変化を起こす】
ユニリーバは、ブランド、事業活動、取引関係、ボランティア活動など、さまざまなかたちで社会にかかわり、社会によりよい未来のための変化を起こすことを目指しています。

【継続的なコミットメント】
そして、環境負荷の削減や持続可能なビジネスの開発という長期的な目標への取り組みについても、たゆまずに改善を続けています。

【大きな目標を掲げて】
ユニリーバは、企業理念の中で、事業活動を行う上での高い目標を掲げています。その基盤となるのが、世界中のすべてのユニリーバ社員の行動の基準を定める「企業行動原則」です。この原則は、コーポレートガバナンスや企業責任の指針でもあります。

【パートナーとともに】
ユニリーバは、サプライヤーの皆さまにも高い行動規範と価値観に則って行動していただきたいと考えています。そこで、ユニリーバの「企業行動原則」に準じた「サプライヤー行動原則」を設けています。これは、社員、消費者の皆さま、環境に対して誠実で責任のあるビジネスを遂行することを定める11の原則で構成されています。

サステナビリティを暮らしの“あたりまえ”に

400を超えるブランドから多彩な製品をお届けし、世界中の人々の暮らしに触れています。

子どもたちを病気から守る手頃な価格の石鹸、贅沢な香りや泡立ちのシャンプー、毎日のお洗濯やお掃除に役立つ洗剤、栄養バランスのよい食品、心とろけるおいしさのアイスリーム。消費者の皆さまが手にされる日用品や食品の多くは、私たちのブランドです。世界では毎日9,000万世帯が、ユニリーバの製品を購入しています。代表的なグローバル・ブランドは、ダヴ、アックス、リプトン、レセナ、クノール、ヘルマンズ、オモなどです。そして、各国の市場や消費者のニーズに合わせて開発されたローカル・ブランドには、ピュアイット、スアーヴなどがあります。

どのブランドも、どこでお買い求めいただいても、サステナビリティを暮らしの“あたりまえ”にするというユニリーバの企業目的の実現につながるようにしています。

【サステナビリティの目標】
2010年には、成長とサステナビリティを両立するビジネスプランとしてユニリーバ・サステナブル・リビング・プランを導入しました。ユニリーバは、「環境負荷の半減」、「10億人のすこやかな暮らしの支援」、「数百万人の暮らしの向上」という3つの大きな目標を中心に50項目以上にわたる数値目標を立て、世界各国で取り組みを続けています。

ユニリーバには、グローバル企業としての規模や専門知識に加え、各国の市場に根ざして多様な消費者の皆さまのニーズにきめ細やかに応えるブランドやサービスを提供し続けてきた経験があります。今後もこの強みを活かして成長していきます。ユニリーバの持続可能なビジネスモデルは、何百人もの暮らしを変え、環境負荷の削減にもつながっています。これからもさらに大きな貢献ができるよう努力していきます。私たちのサステナビリティへの取り組みは、成長を加速させ、信頼を強めると同時に、リスクの低減やコスト削減にも役立っていることが分かってきています。

_【成長とサステナビリティを両立するビジネスプラン】_
私たちは、ビジネスの成長を目指しています。しかし、そのために人々や環境を犠牲にすることは許されず、商業的にも持続可能ではないと認識しています。持続可能な成長こそが、ユニリーバが認める唯一のビジネスモデルです。
私たちのユニリーバ・サステナブル・リビング・プラン(USLP)は当社のビジネスモデルの中核です。これは、環境負荷を減らし、社会に貢献しながら、成長を実現する方法を示すものです。

USLPには3つの大きな目標があります。
1.10億人以上のすこやかな暮らしを支援します。
2.製品ライフサイクルからの環境負荷を半減させます。
3.原材料となる農産物すべてで持続可能な調達を実現し、バリューチェーンにかかわる人々の暮らしを向上させます。

【よりよい明日を創るためのパートナーシップ】
ユニリーバの製品は、工場での製造工程だけでなく、ライフサイクルのすべての段階で持続可能なものでなければなりません。世界が直面する大きな課題の解決につながる変化を起こすために、消費者の皆さま、サプライヤー、政府、NGO、他社を含む社外のパートナーと連携しています。

企業情報

企業名

ユニリーバ・ジャパン株式会社

代表者氏名

髙橋 康巳

設立年月日

2009-09-01

事業内容

パーソナルケア、ホームケアのマーケティングおよび営業、受注管理などのカスタマーサービス、食品のマーケティング

資本金

75億2700万円

URL

https://www.unilever.co.jp/

郵便番号

153-8578

都道府県

東京都

市区町村

目黒区上目黒2-1-1

その他住所

中目黒GTタワー