%e7%84%a1%e9%a1%8c

COMPANY PROFILE| 掲載企業詳細


Ws logotype base

株式会社ウィル・シード

子どもから大人まで、新たな分野を拓く人材や海外で活躍する人材の挑戦と成長を支援する

I will~一人ひとりが意志を持ち自分らしく成長し続ける社会へ

私たちが人材コンサルタントとして、
最も大切にしていることは、
人は「気づき」から成長すること。

子どもでも大人でも「あっ、そういうことか」と
気づきを得た瞬間に成長すると考えます。
一方的に知識を与えるのでなく、
体験・体感を通じたプログラムを提供します。

また、私たちはパッケージ商品を売るのではありません。
クライアントにあった人材開発サービスを提供し、
1人ひとりが自らの「意志」を育み、自ら考え、気づき、学んでいける
そのための「きっかけ」や「場」をつくることが
ウィル・シードの価値です。

私たちが世の中に提供する価値 知識のインプットではない本質を捉えたプログラム

■人材育成事業
『ビジネスシミュレーションSEED』
SEEDとは、参加者が「国(チーム)」ごとに分かれて一定時間内でのアウトプット(売上)を競うビジネスシミュレーション型の学習プログラムです。現実のビジネスのように複雑性のある状況設定ながらルール自体はとてもシンプル。
制約が少ないからこそ、参加者一人ひとりの思考や行動そのものが成果を大きく左右し、その戦略性や情報感度、意思決定力などさまざまなビジネスリテラシーが問われます。
新入社員から管理職・経営者向けまでの幅広い世代・役割、総合商社からサービス業・製造業・IT企業など幅広い業種、スタートアップから大企業まで幅広い事業規模の対象者向けに実施されてきました。また、「経営者の視点で、時間という限られた経営資源や、人という重要な経営資源の稼動率を考える」機会として、早稲田大学大学院のMBAコースや日本マーケティング協会のエグゼクティブ・コースでも取り入れられています。

■グローバル人材育成事業
『海外トレーニー』
人材育成を目的として、一定期間、新人・若手・中堅社員を、自社の海外拠点などへ派遣する「トレーニー」の経験学習を支援します。ウィル・シードは早稲田大学トランスナショナルHRM研究所と共同で、日本企業における海外トレーニー制度について実態把握を行う調査を実施(2012~2013年)しました。

HPでは、ウィル・シードがパートナーとしてご支援している企業・団体の事例を紹介しております。
ぜひご覧ください。
https://www.willseed.co.jp/case/

互いに教え合い切磋琢磨できる環境

ウィル・シードは、社員にとっても気づきと成長が生まれる場です。

ベンチャーとしてのスピード感もあり、1年目から新人プロジェクトとしてゼロから企画・運営・実施を経験できます。
同時に、OJTトレーナーのサポートや社内研修も充実しているので、安心してチャレンジしてもらえる環境が整っています。

また、公募型プロジェクトで普段の業務とは別の役割にチャレンジすることも可能であったり、
約2週間、海外でインターンシップをする機会があったりと、
成長する機会はたくさんあります。
そして、自分のその「意志」を尊重してくれる仲間たちがいます。

社内はフリーアドレス制で、部署の垣根を越えたコミュニケーションが生まれ、いつも元気で明るい社風です。
同僚も先輩も、わからないことがあれば、快く時間をとって一緒に考えてくれるので、
一人で抱え込まず、チーム皆で乗り越えていく風土が根付いています。

定期的に開催しているインターンシップでは、
社内案内もございます。
情報だけでは伝えきれない弊社の魅力を体感してください。

企業情報

企業名

株式会社ウィル・シード

業界名人材コンサル、教育
代表者氏名

代表取締役社長 瀬田 信吾

従業員数

68

設立年月日

2000-07-07

事業内容

企業向け人材開発・人材教育プログラムの開発・提供
学校向け体感型教育プログラムの開発・提供
その他教育プログラムの開発・提供

URL

https://www.willseed.co.jp/

郵便番号

150-0013

都道府県

東京都

市区町村

渋谷区

その他住所

恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル9F