%e7%94%b0%e9%83%a8w1500

COMPANY PROFILE| 掲載企業詳細


%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%a0%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99

株式会社ドリコム

「3歩先に挑戦する」インターネットのものづくり企業

「3歩先に挑戦する」インターネットのものづくり企業

ブログ、ソーシャルラーニング、無料音楽ストリーミングアプリ。
今では当たり前になっているこれらのサービスを日本で最も早く開発リリースしているのがドリコムだ。
売上・利益のみを追うなら、業界2番手、3番手を走れば良い。
しかし、ドリコムは世の中の「3歩先」に挑戦し続け、新しいものを作り続ける。

大切にしているのは「新しいものを産み出し、人をワクワクさせること。」
期待を超えるサービスを常に開発し続けるのがドリコムなのだ。

新規投資を可能にする〜収益の基盤〜

ドリコムの新規ゲーム開発ライン数は業界の中でもトップクラスに位置する。
ITのビジネスでも大切なのは「信頼」と「実績」。
スマートフォンゲーム開発で実績を残してきたドリコムでは、
そこで得た信頼を武器に新たなIP(知的財産)ゲームの開発を進めるサイクルが回っている。

継続的なヒットを生み出しているドリコムの実績を買って、
さまざまな作品がドリコムに集まる。
国内1兆円の市場となったゲーム市場において、
すでに大勢のファンがいる作品をゲーム化することができる。
これが新規投資を可能にするドリコムの基盤である。

新規投資を可能にする〜人材の基盤〜

『若い人たちには、入社後5年以内で、成功体験を積める環境を用意する』
ドリコムでは、ゲームの強さから新規事業開発ライン数が多く、
そこには業界の中でも一線級の社員たちが開発をしている。
ではすでに収益を生み出している事業は誰が担っているのか。

ドリコムの現在の売上を作り上げているのは若手だ。
既存事業を「成長環境」ともみなし、そこでサービスのユーザーの動向や
ビジネスとは何かということを学ぶことができる。

2年目で年間億単位の売上を産み出す事業のプロデューサー。
4年目で子会社の取締役。
主要事業の相応のポジションで事業を学び、新規事業開発、新規タイトル開発で次世代の「発明」を産み出す。
これがドリコムの描くキャリアである。

企業情報

企業名

株式会社ドリコム

業界名ゲーム、IT事業開発、ゲームアプリ
代表者氏名

内藤 裕紀

従業員数

407名 (正社員・契約社員のみ)※2018年3月31日現在

平均年齢

33.6歳

設立年月日

2001-11-13

事業内容

ゲーム事業
広告・メディア事業

資本金

1,694百万円 ※2018年3月31日現在

売上高

131億9200百万円

URL

https://www.drecom.co.jp/

郵便番号

153-0064

都道府県

東京都

市区町村

目黒区下目黒

その他住所

1丁目8-1 アルコタワー17F