1122445288120967168 full

COMPANY PROFILE| 掲載企業詳細


Images

株式会社アイスタイル

アイスタイル

日本最大級のプラットフォームを擁し、堅実な成長を継続中

化粧品・美容業界の日本最大のプラットフォーム「@cosme」を運営するアイスタイル。月間PV3億以上、20~30代女性の2/3以上がユニークユーザという圧倒的な支持を誇り、その高いメディア力によって創設以降17年連続で増収しています。化粧品関連は市場規模に対する広告費の割合が他業界に比べ非常に高いという特色があり、今後インターネット広告へのシフトがより進む中で、アイスタイルが更なる飛躍を遂げる可能性は十分あります。順調に成長を遂げてきた同社は、2016年に発表した『中期経営計画 Road to 2020』において、2020年までに「売上高500億円」「CAGR35%超」「海外売上比率20%」を達成するという明確な目標を掲げ、その実現に向けて邁進しています。

「ビューティープラットフォーム戦略」を基盤に、多様なビジネスを展開

アイスタイルでは、一元管理された会員データベース、統一化されたポイント・クーポンシステム、あらゆるデバイスから利用可能なシステムを有するプラットフォームを構築し、その上で複数の美容関連事業を展開する「ビューティープラットフォーム戦略」を中長期の事業戦略として位置づけています。ビューティープラットフォームとは「美容に関わる全ての情報に出会える場所」へと再定義したアイスタイルが目指す姿の総称。総口コミ数1300万件以上という生活者の声と豊富な顧客データを持つ強みを活かし、EC事業・店舗事業をはじめとする多様なビジネスを展開しています。一昨年からメディア事業、EC事業、店舗事業の全セグメントで20%以上の成長を達成。生活者と企業をつなぐ次世代マーケティング・モデルとして注目されています。

世界で通用する"グローバル・ナンバーワン"へと、海外事業に注力

アイスタイルグループは現在、ビジネスの柱のひとつとしてグローバル事業を据えており、海外展開を通じて「世界共通の化粧品・美容のDBを構築し、『@cosme』ブランドの浸透・確立する」ことを目指しています。越境ECサイト運営のほか、海外の化粧品販売事業者に国産化粧品を卸す輸出業務にも進出。マーケットの成長性や日本の化粧品の親和性等からターゲット国として定めたアジア圏(中国、香港、台湾、シンガポール、タイ)を中心に、日本のやり方を押し通すのではなく各国のビジネス事情に合わせた事業推進を行っています。目指しているのは"Beauty×IT"の世界ナンバーワン。日本だけでなく、世界で通じるマーケット・デザイン・カンパニーとして、「生活者中心の市場の創造」に挑戦し続けています。

企業情報

企業名

株式会社アイスタイル

業界名ECサイト、ITメディア