株式会社ロックオン

完全非公開の特別面談(Skype対応可能)

特別面談申し込みフォーム

エンカレッジメンター推薦限定でご案内となります。
人事責任者との特別面談となります。
マーケティングに興味がある、クライアントのコンサルティングを行いたい
少数精鋭チームで世の中にインパクトを与えたい方はぜひご応募ください。
お申し込み後 10日以内にロックオンよりご連絡差し上げます。
※ご連絡がない場合はお問い合わせ下さい。

トップアスリートや芸術家のように世界を刺激したい方へ

「刺激が人の活力となる」ことを信じ、トップアスリートでも芸術家でも政治家でもない自分たちは「事業」で世界に刺激を与えることが唯一残された道。

ロックオンは、そういった"想い"から創業された企業です。

今回は代表と直接、創業ストーリーや、少数精鋭での上場、
キャリアに対する想いなど、ざっくばらんに少人数で座談会ができる貴重な機会です。

ロックオンとは?

①【デジタルマーケティングのパイオニア的存在!】
2014年に、60人という社員数で東証マザーズ上場を果たした、大阪発のベンチャー企業。広告のあらゆる効果を一気通貫して測定活用出来るマーケティングプラットフォーム「アドエビス」、ECサイト構築のためのオープンソース「EC-CUBE」などを、IT黎明期から独自に開発。日本トップシェアを誇る。
②【組織力で勝負!人が根幹の企業】
「Impact On The World」という理念を社員全員が大切にしており、強い組織力で理念を体現しようとしている。そんな働き方が評価され、「働きがいのある会社」ランキングでは5年連続ランクイン。ランキングでもベストカンパニーへ。( http://www.lockon.co.jp/release/5299/
③【リクナビに表彰を受けるユニークな休暇制度】
毎年、月~金を休暇にし、前後の土日と合わせて9連休を取る「山籠り休暇制度」を導入。社員のリフレッシュと仕事の脱属人化を目的とするこの休暇制度は、革新的な取り組みとして多くの企業から注目を集めている。( http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000009812.html

ロックオンのキャリアイメージ

①【成長市場での確かなキャリアアップ】
2015年には事業領域をリアルとネットを融合した「企業と顧客のコミュニケーションの円滑化(自動化・効率化)」を支援する「マーケティングロボットカンパニー」と定義。これから伸びていく市場の中で専門性を磨くことにより、業界のトッププレイヤーになれる可能性が。入社5年目の社員が、LINE元CEO森川さんと同じイベントでスピーカーとして登壇するなど、確実なステップアップを踏んでいる。
②【手を挙げたら任される環境】
ロックオンのベトナム支社の立ち上げは、新卒3年目のエンジニアが抜擢される。開発のオフショア拠点として、ロックオンを支える支社に成長。社長との距離が非常に近く、東京オフィスに関しては社長室すらない。やりたいことの理由と力があれば、年齢に関係なくどんどん任せてもらえる企業風土。( http://recruit.lockon.co.jp/member/challenge.html
③【退職後の進路の多様性】
ロックオンではこれからどの企業にも必須であるデジタルマーケティングのスキルがつくため、セカンドキャリアの活躍の幅も広い。地元岐阜の地域貢献のために起業した営業社員や、エンジニアのコミュニティ形成のため起業したエンジニア、独立してアドテク領域で活躍する元リクルートからの転職組など、分野を問わず活躍している。

代表プロフィール

【代表取締役社長 岩田 進 氏】

関西学院大学商学部入学直後、大学を休学しバックパッカーで世界を旅する。帰国後すぐに飲食店を経営、その後旅行ビジネスの経営を経て、2001年、大学在学中にロックオンを創業。以来「Impact on the World」という理念のもと、「インターネット広告」「Eコマース」という時流の分野で、国内No.1サービスを立ち上げることに成功。
2014年9月には、東京証券取引所マザーズに上場。ロックオンベトナムを設立するなど、海外展開にも力を入れる一方で、分析テクノロジーの研究や、若手育成にも力を注いでいる。2015年からは、サイバー領域にとどまらずリアル領域にも踏み出し「マーケティング ロボット カンパニー」として事業を推進する。

服装

自由

持ち物

とくになし

参加費用

無料

問い合わせ先

イベントに関する質問等あれば、
氏名と参加予定イベントを記載の上、こちらにご連絡していただけると幸いです。
encourage.2017@gmail.com
緊急連絡先 03-5708-5729 (en-courage運営事務局)

東京支社or大阪本社※スカイプにて対応可
住所

東京都東京本社 東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町12F / 大阪本社 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F

Googleマップ地図を開く
当日連絡先

encourage.2017@gmail.com 緊急連絡先 03-5708-5729 (en-courage運営事務局)