ソニー株式会社

ユーザーの皆様に感動をもたらし、人々の好奇心を刺激する会社であり続ける。

ソニー x 人

これまでもソニーは「人のやらないことをやる」というチャレンジ精神のもと、音と映像を中心とするエレクトロニクス事業だけにとどまらず、ゲーム&ネットワークサービス事業や映画・音楽といったエンタテインメント事業、そして保険や銀行を中心とした金融事業など、事業の枠にとらわれずに開拓を進めてきました。そしてこれからも、世の中がいまだ経験したことのないような新しい感動や文化を創り出し、挑戦し続ける企業であり続けます。
 
これらの挑戦を支えるのは「人」です。ソニーには、技術を極めた最高峰のエンジニアや研究者、イノベーションを生み出すクリエーター、グローバルに活躍する営業、マーケティングスタッフやコーポレートスタッフ、新しい時代を切り開く商品企画、そしてリスクを恐れず果敢に新たな事業に取り組む若手社員などがいます。

これからも継承される「創造と挑戦」のプロフィール。これがソニーそのものなのです。新たな社会人としての第一歩を踏み出そうと意欲に満ちたみなさんは世の中を変える原動力です。みなさんのソニーへの参画を心からお待ちしています。私たちと一緒に新しい世界を創り出しましょう。

ソニーでのキャリア制度

創立以来、常に最先端の技術開発に取り組み、世の中に新しいライフスタイルを提供し続けきたソニーにとって、「人」は最も重要な経営資源です。社員個々の違いが生かされ、働きやすい職場環境を整備するとともに、それぞれのスキルや能力を向上させ最大限発揮できる機会を提供することが求められていると考えます。
ここでは代表的な制度をご紹介します

1.社内募集制度
社員のチャレンジ精神を尊重し、会社はそれを引き出して、社員個人と会社の双方の成長につなげてきました。新しい挑戦をしたいという個人の意志を後押し、支えるのが50年続く「社内募集制度」です。

2.FA制度
ソニーでは能力とチャンスは比例しています。努力した分だけ機会も広がります。 高評価を獲得した社員にフリーエージェント(FA)権を与え、自ら手を挙げて新しい職場への異動を実現させるのが「FA制度」です。

働きやすい環境

1.女性の活躍
ソニーではグローバルに女性活躍を推進しており、2016年度末時点のソニーグループの女性社員比率は29%、女性職位者比率は24%です。国内では、2020年に女性職位者比率をグループで10%、ソニー株式会社では15%とすることを目標とし、積極的な採用・活躍推進・登用が重要と考え、様々な施策を展開しています。具体的な取り組みとしては、女性リーダーとしてのスキルと意識づけ、ネットワーク形成を支援するため女性リーダー育成プログラムを実施し、女性社員の育成機会を提供しながら成長を支援しています。
ソニー株式会社 女性活躍の優良企業として厚生労働大臣認定「えるぼし」最上位認定を2016年に取得
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/diversity/activity/05_12.html
ソニー株式会社 女性活躍推進に関する行動計画
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/diversity/activity/05_10.html

2.女性のキャリア形成を支援する制度
ソニーでのキャリア展開を豊かにするため、配偶者の海外赴任や留学への同行で知見や語学・コミュニケーション能力の向上により、キャリアの継続を図る休職 (最長5年) や、ご自身の専門性を深化・拡大させるための私費就学のための休職 (最長2年) ができるようになっています。

3.休日の取得
ソニーでは、「高収益のサステナビリティを支えるのは社員一人ひとりのサステナビリティである」という考えの下、イノベーションを創出しながら持続的に高収益を上げられる企業となるためには、社員の健康維持と仕事とプライベート双方の充実が欠かせないと捉えています。この考えに基づき、各国・地域の慣習や法律を踏まえた上で、「ワーク・ライフ・バランス」の実現に向け、柔軟な勤務制度・環境を整備しています。
ソニー株式会社では、「フレックスタイム制」や「裁量労働制」の導入により柔軟な勤務を可能としています。また、年次有給休暇も毎年高い取得率を維持しており、一般企業平均の10.4日に対して、ソニー株式会社における2016年度の年次有給休暇の取得状況は、全社平均で16.6日でした。

企業情報

企業名ソニー株式会社
業界名電化製品、金融(保険)、ゲーム
代表者氏名平井 一夫 (ひらい かずお)
従業員数128,400 (2017年3月31付:連結)
設立年月日1946-05-07
事業内容デジタルスチルカメラ、ビデオカメラ、テレビ、オーディオ、ブルーレイディスクプレーヤー/レコーダー、イメージセンサー等半導体、コンポーネント、ネットワークサービス、放送用・業務用機器、記録メディア、メディカル関連機器などのエレクトロニクス事業やゲーム、モバイル(スマートフォン)、映画、音楽、金融、その他の分野の事業を展開
資本金8,606億円(2017年3月31日現在)
売上高売上高:7兆6,033億円 (2017年3月末現在:連結)
URLhttps://www.sony.co.jp/
郵便番号108-0075
都道府県東京都
市区町村港区
その他住所港南1-7-1